子供が喜ぶローストチキン

子供が喜ぶローストチキン

Description

ケチャップライスとうずら卵を詰めた丸鶏ローストチキン。うずら卵で宝さがし気分を楽しんで。

材料 (丸鶏1羽分)

丸鶏(大きめ)
1羽
塩・コショウ
大さじ1~くらいづつ
大さじ2程度
3~4本
詰め物用ケチャップライス
残りご飯
茶碗2杯
玉ねぎ
小2個
パプリカ(赤・黄)
色取り程度に
ハム(もしくはウィンナー、ベーコンなど)
適量
塩コショウ
少々
ケチャップ
大さじ3~4
付け合せ野菜
パプリカ(赤・黄)
1個づつ
ブロッコリー
1株
プチトマト
10個くらい

作り方

1

写真

丸鶏を綺麗に洗って、(お腹の中も)キッチンペーパーで拭き取る。

2

ボールに塩・コショウ・ハーブを混ぜ合わせたものを作っておき、丸鶏全体に塗りつけなじませる。

3

写真

お腹の中も綺麗に塗れたら、ビニール袋に入れ冷蔵庫に休ませておく。(2時間~半日くらい)

4

写真

その間にケチャップライスを作る。
子供が好きな味にする為、油にマーガリン使用。甘味を出すため玉ねぎは多目がオススメ。

5

うずら卵をゆでて、皮を剥いておく。

6

写真

冷蔵庫から丸鶏を取り出し、ケチャップライスとゆでたうずら卵を詰めていく。詰め終わったら、お尻と首の所を爪楊枝で止める。

7

写真

オーブンを210度に余熱しておき、その間に丸鶏全体にオリーブオイルを塗り、アルミホイルで包む。

8

200度のオーブンで、1時間から70分程度じっくり焼く。
火が通ったかどうかは竹串を刺して、出て来る汁が透明になればOK

9

中まで火が通ったら、アルミホイルを外し、周りの肉汁を全体に掛けながら表面をパリっと焼く。(約10分程度)

10

←この時に、パプリカなどの野菜も一緒に入れて焼く。

11

写真

ブロッコリーは茹でて、プチトマトはそのまま添えて、大皿に盛り付けたら完成。

コツ・ポイント

アルミホイルを剥がす時に、皮が禿げないようにオリーブオイルをしっかり塗っておいたほうがいい。
今回は油が足りずに皮がはげてしまいました。

このレシピの生い立ち

丸鶏ローストチキンのレシピはいっぱいあるけど、チキンライスとうずらたまごを詰めて子供達が喜ぶ味になってます。
レシピID : 1317258 公開日 : 10/12/27 更新日 : 13/03/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

15/12/24

写真

焼き色足らずでも、柔らかジューシー! 中のご飯も◎子供大感激です

オサピー

つくれぽありがとうございます。喜んでいただけて嬉しいです。

13/12/25

First tsukurepo mark
写真

クリスマスに作ってみました~。美味しかった~!

yukimune

立派なチキン!つくれぽありがとうございます。

モナカさん 2013年05月26日 18:15
豪華なレシピの推薦ありがとうございました^^
今回はだんなさんと2人きりのディナーだったので、もう少し簡単なものにさせてもらいました。
でも、チキンライスとうずら卵のローストチキンはとてもおいしそうですね。
おーさかやさんのレシピにはいつも創意工夫があってすばらしいと思います。
食べてみたいな~と思う人はたくさんいるのではないでしょうか?(私も食べさせてもらいたいぐらいです^^;)
以前どなたかにおすすめされてた牛すじ肉のレシピもおいしそうでしたね^^
あちらもまた機会があれば作ってみたいです。
おーさかや 2013年05月26日 19:42
コメントありがとうございます。
旦那さんとお二人のディナーでしたか。外してしまってすみません。
モナカさんのレシピもとても勉強になります。
バタークリームの花とか挑戦してみたいです。