胡桃とオレンジのライ麦パン

胡桃とオレンジのライ麦パン
ライ麦入り生地を冷蔵庫でオーバーナイト☆長時間低温発酵でライ麦のうまみ倍増パンだよ
胡桃とオレンジはライ麦と相性◎

材料

200g
ライ麦粉
50g
4g
砂糖
10g
パネトーネマザー
5g
牛乳
125g
50g
胡桃
40g
オレンジピール
25g

1

写真

HBで捏ねます
胡桃とオレンジピール以外の材料を全部HBに入れて捏ね、「レーズン♪」の合図で胡桃とオレンジピールを投入

2

写真

捏ねが終わったらオイルを塗ったボールに生地を入れ冷蔵庫の野菜室で発酵
翌朝、1次発酵終了~冷蔵庫から出して常温に戻す

3

写真

8個に分割、
ベンチタイム15分、
成型して2次発酵へ
オーブン発酵35度45分
生地を出してオーブン過熱

4

写真

210度で16分焼いたら出来上がり~

コツ・ポイント

焼成の温度はもっと低い温度でもいいです。
温度を予定より高い温度で焼いてしまったど、焼き上がりはとっても香ばしくおいしく焼きあがりました。
ここはお好みで♪

このレシピの生い立ち

くるみパンを焼こうとして、ライ麦粉があったのを思い出しライ麦パンを焼くことに。
ライ麦入りの生地を長時間かけて発酵させたので思った以上にライ麦の風味が増して美味しいパンが焼けました。なので覚書にアップします。
レシピID : 1321120 公開日 : 11/01/04 更新日 : 11/02/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」