おうちで作るガレット・デ・ロワ

おうちで作るガレット・デ・ロワ
フランスで1月と言えばこのお菓子!あちこちのお店に並びますが、うちでも簡単にできます。私の好みはラム酒入り。

材料 (6~8人分)

バター
50g
砂糖
65g
sachet de sucre vanillé(バニラ入り砂糖)
1袋
3個
パイシート
2枚
ラム酒
お好みで

1

ボールの中に柔らかくしたバター、アーモンドパウダー、砂糖、バニラ入り砂糖を入れて混ぜます。

2

さらに1に卵二つを割って混ぜ、ラム酒を少々加えて混ぜます。

3

パイシートを一枚パイ皿に広げ、その上に2のfrangipane(フランジパンヌ=アーモンドクリーム)を全体に広げます。

4

もう一枚のパイシートを2に被せ、周囲を指で密着させて少し内側に折ります。あとはフォークでお好きな模様を付けます。

5

写真

コップに卵を1個割って混ぜ、刷毛でパイの上にまんべんなく塗ります。180度のオーブンで約35分焼いて出来上がり!

コツ・ポイント

バニラ入り砂糖が手に入りにくい場合は、バニラビーンズやバニラエッセンスで代用OK。通常このガレットにはフェーヴと呼ばれる可愛い小さな陶器が隠され(3で入れる)、切り分けたパイに入っていた人は王様となり、その年は幸運が続くと言われています^^

このレシピの生い立ち

1月6日、キリスト教のエピファニー=公現祭(東方の三博士が幼子イエスの元に駆けつけお祝いした日)に食べるフランスの伝統的なお菓子です。市販のパイシートを使った簡単レシピにラム酒をちょっと加えるのが私流。香りも美味しさもアップします。
レシピID : 1326940 公開日 : 11/01/14 更新日 : 11/01/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

12/01/08

First tsukurepo mark
写真

パイシート4枚(400g)で。大きなガレットに大満足ありがとう!

puce

作ってくださりありがとう^^王冠も手作り?模様もキレイです!