ホワイトチョコのブラウニー

ホワイトチョコのブラウニー

Description

ミルク感たっぷりのしっとりコクのある甘い生地にドライクランベリーの爽やかな酸味が美味。バレンタインにも♪

材料 (6号バット(21×15cm) 1台分)

ホワイトチョコ
80g
無塩バター
60g
砂糖
60g
卵(L玉)
1個
薄力粉
60g
コアントロー
15g
ドライクランベリー
30g
ピスタチオ
10g
粉糖
適量

作り方

  1. 1

    写真

    きざんだホワイトチョコとバターをボウルに入れ、湯せんで溶かす。砂糖を加え混ぜ、溶き卵を加えて混ぜる。

  2. 2

    ※砂糖を加えた後に一度分離したようになりますが、溶き卵をいれるとなじむので問題ありません。

  3. 3

    写真

    薄力粉とBPをふるい入れて混ぜる、熱湯で洗ったクランベリーと粗くきざんだピスタチオ、コアントローを加えて混ぜる。

  4. 4

    写真

    クックパーを敷いたアルミバットに流し入れ、180度に予熱したオーブンで20分焼く。

  5. 5

    写真

    焼き上がったらよく冷まし、好みで粉糖をふって3~4cm角にカットすれば完成。スティック状にカットしてもいいですね♪

  6. 6

    写真

    旭化成のクッキングシートを使ったレシピコンテストにて、おまかせバレンタイン賞をいただきました。ありがとうございます。

コツ・ポイント

6号バットで焼くと厚み約2cmに焼き上がります。
オレンジピールで彩りを加えたり、カシューナッツやアーモンドで歯ごたえのアクセントを加えても。
洋酒はコアントロー以外、ベリー系リキュールやホワイトラムなどお好みのもので。

このレシピの生い立ち

チョコレート色がメインのバレンタイン菓子に彩りをと。
レシピID : 1332494 公開日 : 11/01/18 更新日 : 11/02/07

このレシピの作者

flan*
高校生と小学生の姉妹をもつお菓子作り好きの母です。

お菓子道具専門店かっぱ橋浅井商店で試作スタッフとして型の特徴をいかしたレシピ作りをしています。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/asai-tool/recipe-note/

ブログ始めました♪
http://hanautakitchen2.blog.fc2.com/

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

183 (168人)
写真

2022年4月16日

今日はイースターのプレゼントに作りました。断面がカラフルで楽しいお菓子ですね。

写真

2022年2月14日

もの凄く美味しかったのでアレンジしました。ホワイトチョコでは無くダークにして砂糖なしにしました。少し苦いですが砂糖をやると美味し

写真

2022年1月3日

クランベリーのアクセントが凄く美味しくて、ピスタチオが苦手だったのでクルミを入れたらもっと美味しくなりました!

写真

2021年11月15日

クランベリーがなくてドライフルーツミックスで代用しましたが美味しくできました。レシピありがとうございます⭐︎

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね