お寿司屋さんのような甘いだし巻き卵焼き

お寿司屋さんのような甘いだし巻き卵焼き
玉子のにぎりに使うような、むしろ冷えたほうが美味しい甘辛い厚焼き玉子焼きの作り方・焼き方保存版。お弁当用、味、濃いめ。

材料 (お弁当二人分)

砂糖
20g
にんべんつゆの素
10g
日本酒
12g
LLサイズ2個

作り方

1

写真

材料を順によく混ぜ、30cm位のフライパンを強火で熱し、適量の油を満遍なくまわしたら中火に戻し、半量の卵液を流します。

2

写真

弱火にし、表面が完全に固まる前に端からへらでくるくる巻きます。フライパンを斜めに持って、卵が剥がれ落ちる力を利用して。

3

写真

中火に戻し、残りの卵液を流します。巻いた卵の下にも卵液が回るように持ち上げて、半分くらいまで火を通します。

4

写真

弱火にし、ヘラと箸などを使ってゴロンゴロンと巻いていきます。

5

写真

火を止めて蓋をして1分くらい休ませると全体がくっつきます。

6

写真

5cm幅の玉子焼きが4個と半端な両端ができます。

コツ・ポイント

小さい卵だったり、日本酒ではなく料理酒を使う場合は分量を調節。(料理酒は塩が入っているのでしょっぱくなる)キンキンに熱したフライパン全面に油をまわし、中火にして温度を落としてから焼く。倍量でつくり「巻きす」で巻いて休ませると形よくまとまる。

このレシピの生い立ち

お弁当用の卵の味がいつも決まらなかったのですが、やっと安定したレシピを発見!
レシピID : 1345389 公開日 : 11/01/31 更新日 : 11/03/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

13/06/16

First tsukurepo mark
写真

甘じょっぱくて美味しい!手巻き用に作りましたが、朝ご飯用にも♪

ちゆっ

たくさんおいしそうな卵焼き作って下さってありがとうございます