スープがあふれる小龍包☆ショウロンポウ

スープがあふれる小龍包☆ショウロンポウ

Description

小龍包(ショウロンポウ)は簡単に出来るはず!と、思い込みで作ったら、意外に簡単に出来ました!しかもうまくて、安い!

材料 (40個分)

小龍包(ショウロンポウ)の皮
○鶏がらスープ
150cc
○干ししいたけか干しえび
大さじ1
○醤油
大さじ2/3
△牛豚挽き肉
250g
△ねぎ
40g
△インスタントコーヒー
小さじ1
△牛脂
1片

作り方

  1. 1

    皮は、レシピID:1346961 にあります。

  2. 2

    沸騰したお湯に、ゼラチン以外の○印を全部入れてスープを作ったら、ゼラチンを入れて混ぜたら氷水か冷蔵庫で冷やします

  3. 3

    写真

    にんにく、ショウガ、ネギをみじん切りにします。(自分はフードプロセッサーでガーッてします)かなり細かくしましょう!

  4. 4

    写真

    牛豚挽き肉に、冷やして固くなったゼラチンとみじん切りの材料を入れてやや粘りが出るまで混ぜます。

  5. 5

    中の餡を作る時には、手をキンキンにひやしてからまぜてください。(油が溶け出さないようにするためです)

  6. 6

    写真

    インスタントコーヒーとオイスターソースを入れます。

  7. 7

    餡は約10分くらい、冷蔵庫などで、休ませてください。(餡が溶けないようにするために冷やします)

  8. 8

    写真

    皮の中央に餡を置いて、持ち上げるように、ヒダを作りながら包んでいき、上の部分から汁がこぼれないように潰します。

  9. 9

    写真

    蒸し器で、約3分程蒸したらあつあつの小龍包が出来上がりです。蒸しすぎると、きじが破裂したり、破れ易くなります。

  10. 10

    材料が多くて大変に見えますが、簡単に作れます。ご家族みんなでで作ると楽しいですよ。

コツ・ポイント

餡は、温まってしまうとゼラチンが溶けてきてしまうので、冷ましながら包んでください!包む工程は、一番大事です!包んだ小籠包は、皮が破れないように、強力粉をまぶした皿の上にのせておいてください。生地は長く寝かせるとツルンとした生地になりますよ♪

このレシピの生い立ち

スープがあふれる小籠包(ショウロンポウ)をたっくさん食べたくて、自分で作ってみました!
レシピID : 1346985 公開日 : 11/02/01 更新日 : 14/02/18

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

25 (25人)
写真

2020年11月2日

小籠包を作るという発想がありませんでした。手作りできるんですねぇ!家族もビックリ!本格的でとても美味しかったです♡素敵レシピ感謝

写真

2020年5月26日

息子のリクエストに応えました!大喜びしてくれましたが修行が必要^^;

写真

2019年11月22日

とても美味しかったです。ジュレを濃い味にし過ぎたので、次回は気をつけます。リピ決定です!

写真

2017年7月2日

れんげに乗せていただきます♡ 美味しくて最高!

ジュワッっていう瞬間がたまらないですよね。有難うございます

コメントを書くには ログイン が必要です

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね