超本格的?手打ちうどん!

超本格的?手打ちうどん!
中力粉100%で作りました。コシが強く踏みごたえたっぷりです(笑)

材料 (3人前)

300g
15g
135g
打ち粉(片栗粉)
適量

1

水に塩を溶かします。ボールに中力粉を入れてちょっとづつ塩水をいれながらお箸でかき混ぜ続けます。

2

写真

ぼそぼそですが、無視してかき混ぜながら何となくひとつにまとめてゆきます。

3

写真

ひとつになった生地をジプロックなど厚手の袋に入れて15分くらい寝かせ、水分を粉に行き渡らせます。

4

写真

あとは20分位ひたすら踏みます。袋いっぱいに生地が広がったら折りこんでまた踏みます。子供も喜んで手伝ってくれました。

5

写真

生地の表面が滑らかになってきたら、たたんで2時間くらい寝かせます。時間は長くても大丈夫だと思います。

6

写真

寝かせたあと、5分くらい踏んで仕上げ、台の上に出して頑張って3mmの厚さまで伸ばします。かなり力が必要です(汗)

7

写真

畳んで切りやすくします。生地の長さがそのままうどんの長さになるので、伸ばし過ぎると食べにくいです(涙)

8

写真

あとは包丁で好きな太さに切ります。あまり細かいことは気にせずひたすら切ります。しっかり切らないとうどんがつながります。

9

写真

たっぷりのお湯の中でうどんを泳がせながら10分位ゆでます。途中で食べて茹で加減をみてください。

10

写真

茹で上がったら水で冷やしながら揉んでぬめりを取ります。

11

写真

盛りつけて食べます!今回は釜玉うどんにしてみました。のどごし最高!

コツ・ポイント

生地を踏むときにはカカトで踏むよりも足の外側で踏むと力が伝わります(そば屋さん直伝!)中力粉100%のせいか、かなりコシの強い生地なので踏むにも伸ばすにもかなり力が必要です。ある意味男性向きかも知れません。

このレシピの生い立ち

おそば屋さんに大量の中力粉をもらったので、早速作ってみました!中力粉100%です!!
レシピID : 1350941 公開日 : 11/02/06 更新日 : 11/02/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

12 (12人)

15/02/26

写真

人生初の手打ちうどん♪ 今度は讃岐のお粉を取り寄せてみますね〜

マックスの母

つくれぽありがとうございます!讃岐の粉も楽しみですね

13/03/15

写真

美味しく出来ました♡寝かすのもこねるのも(踏む)大切ですね♡

高見家のまま

美味しそうなつくれぽありがとうございます!

13/02/09

写真

寝かせるの大事ですね!今までで一番のうどんになりました!(^^)

えいあ☆

今までで一番のうどんになって良かったですね!

13/01/03

写真

息子にうどんが食べたいとせがまれて。おいしかったです。

shiwoomom

美味しそうにできましたね!息子さんも喜んでくれたかな?