ふわふわ!オレンジシフォン

シフォンというと難しいイメージがありますが、ポイントを押さえると普通のスポンジよりも成功率が高い!と思いますよ。シフォンの型があればさささっと作れます。

材料 (21センチシフォン一個分)

A・オレンジキュラソー
大匙2
ママレード
大匙2
オレンジジュース(100%)
150cc
6個(S玉なら7個)
サラダ油
90cc
薄力粉
120g
B・卵白
6個(S玉なら7個)
砂糖
80g

1

まずオーブンを180度に暖めます。型にはなにもしません。
水気と油分がついてないようきれいにふいたボウルにBの卵白を入れ、1/3の量の砂糖を入れて、2分ほど泡立てます。次にもう1/3の量の砂糖を入れ、角が立つまで泡立てます。(電動を使うといいです)

2

薄力粉以外のAの材料をよく混ぜ合わせます。このみでオレンジの皮などもいれるといっそう香りがよくなります。これを白っぽくなるまでよく混ぜ合わせます。(こちらは普通の泡だて器で)

3

1の卵白に残りの1/3の砂糖を入れ、もう一度しっかりと泡立てます。
2に薄力粉を振り入れ、よく混ぜておきます。泡だて器をボウルの中央でひたすら回しているとだまができずに上手に混ざります。

4

卵白の1/3を加えて、泡だて器(手動)でよくまぜます。(泡はつぶれないので木にしないように)もう1/3も加え、そこのほうからしっかり混ぜます。
最後にもう1/3くわえ、卵白のかたまりができないようしっかり混ぜ合わせてください。

5

4を型に流し込みます。型をまわしながらゆっくりと入れます。さいごにボウルに残ったたねは膨らみにくいので、一箇所に入れないようにしてください。

6

トントンとかるく空気を抜き、ゴムベラで表面をならし、型の側面に生地をこすり付けます。こうすることで生地が型をつたって膨らみやすくなります。
オーブンに入れ30分ほど焼きます。焼けたらさかさまにして完全にさめるまで待ちます。

コツ・ポイント

卵白だけはしっかりと…しっかりと作ってね!あと、焼いた後はすぐさかさまにして完全にさめるまで待ちましょう。

このレシピの生い立ち

レシピID : 13549 公開日 : 01/01/18 更新日 : 01/01/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」