ドライトマト(オイル漬け)のライ麦パン♪

ドライトマト(オイル漬け)のライ麦パン♪
サンドライトマトオイル漬けをライ麦パン生地に混ぜ込んだ砂糖やバター不使用のヘルシーなお食事パン。天然酵母にも合います!

材料 (プチブール8個orミニバゲット4本)

フランスパン用強力粉(リスドォル使用)
150g
ライ麦粉(中挽き)
50g
ドライイースト
2g
塩(赤穂の天然塩使用)
2g
水(浄水使用)
70cc
牛乳
50cc
サンドライトマトオイル漬け
60g
打ち粉用強力粉(丸め、捏ね、分割、成形等用)
適量

1

写真

ジュピターというお店で140g ¥560位のものを購入しました。オリーブオイルに漬かってるトマト5枚で60gでした。

2

1で取り出したトマトを1cmにカット。
切り方はお好みで大丈夫ですが、大きいよりも小さめがオススメ!

3

ボウルに強力粉とライ麦粉を入れ、混ぜ合わせる。
イーストを真ん中に入れる。

4

写真

水と牛乳と豆乳を一つにし、イーストの上に注ぎ混ぜる。
混ざってきたら塩を入れて混ぜ合わせる。全体に混ざるように!

5

写真

生地がべたつかなくなってきて、まとまったら、軽く丸めてサランラップをして37℃位で25分休める。

6

生地がしっとりしたら、まな板に打ち粉をして10分間捏ねる。力を入れすぎないように。

7

写真

手で軽く空気を抜くようにしながら生地を広げカットしたドライトマトをのせ、端からクルクル巻く。細長くなったら更に端から巻く

8

写真

7で巻いた生地を力を使わずに優しく丸める。するとトマトが均等に混ざる。ラップをして37℃で60分発酵(1次発酵)

9

写真

倍くらいに膨らんだら、まな板に打ち粉をして生地をのせる。

10

写真

生地を分割して軽く丸める。濡れ布巾を被せて25分ベンチタイム。プチブール型50g×8個orミニバゲット→100g×4本

11

写真

まな板に打ち粉をして成形!丸める時の注意点は空気を抜く。力を入れすぎてちぎらないように!綴じ目が下にくるようにする。

12

鉄板にクッキングシートをのせ11の生地を間隔をあけて並べる。37℃で40分~50分発酵(2次発酵)

13

オーブン220℃に設定し、余熱を使って温めておく。

14

写真

粉を篩い クープを入れる。深く切り込まないように気をつける
写真…粉の量が見えるように一部シートを切りました

15

オーブンで20分焼く。機械によって焼きあがり時間が異なるので、焼き色を見ながら鉄板を返したり時間追加で焼成してください。

16

写真

焼きすぎると皮が厚くなります。焼きあがったら、荒熱が取れてからスライスしたほうが綺麗に切れます。翌日分は保存袋に入れる!

コツ・ポイント

捏ねや丸めの時に粉のつけすぎに注意。生地が硬くなります。お好みでバジルやチーズを入れても美味しいです!シチューやパスタのお供にぜひ!冷凍すると味が落ちず日持ちします!解凍は常温。霧吹きで水分を与えてから余熱で焼くとパリっとした皮に戻ります。

このレシピの生い立ち

過去に10年近くこだわりのあるパンやに勤めてました。ハード系が好きで、特にセミドライトマトのカンパーニュが大好き☆天然酵母の種を作る時間がなかったので、ライ麦パンに混ぜ込んでみようと思い自宅で作ってみました!!
レシピID : 1355933 公開日 : 11/02/10 更新日 : 11/04/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」