体力をつけたい時に「鶏飯(けいはん)」

体力をつけたい時に「鶏飯(けいはん)」

Description

お茶漬けのようにさらさらと、食欲のないときや胃を休めたいときなどにお勧めします。

スカイバード 管理栄養士

材料 (4人分(1人分 340キロカロリー))

鶏もも肉またはささみ
160g
しいたけ
中2枚
1個
白炊りごま、長ネギ、わさび
適量
炊きたてのご飯
4人分
-A-水
4カップ
昆布10cm四方
1枚
小さじ1
大さじ1
小さじ1
-B-酒
大さじ1
小さじ1

作り方

1

だし昆布を水に30分以上浸しておき、沸騰寸前に取り出す。

2

鶏もも→火が通りやすいように厚みを均等にし、1.で茹でて裂く。だし汁は(A)の調味料で味を整える。

3

しいたけ→石づきを取り、グリルで香ばしく焼き(B)をかけ、冷めたら薄切りにする。
卵→塩少々を加え、錦糸卵にする。

4

器にご飯を盛り、錦糸卵・鶏肉・しいたけを順にのせ、いり胡麻を散らし、ネギとわさびを添える。
熱いだし汁を注いでいただく。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

鹿児島の郷土料理「鶏飯(けいはん)」をアレンジ。鶏肉は消化がよく、胃弱、体力回復など滋養源として有効です。
また牛や豚と比べて脂肪が分離されているため、脂肪分を取り除いて調理する事ができ、高たんぱく・低脂肪のヘルシー食材です。
レシピID : 1362045 公開日 : 11/02/16 更新日 : 11/02/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」