生チョコ風*白い濃厚ショコラチーズケーキ

生チョコ風*白い濃厚ショコラチーズケーキ

Description

ID869519生チョコ風チーズケーキ』のホワイトチョコVer.です♡
それぞれの良さがあります^^

材料 (15センチ丸型1台分/工程(38)参照)

クリームチーズ
200グラム...100%
クーベルチュールホワイトチョコレート(ロッテetc.市販の物でもOK)
100グラム*工程(42)参照...50%
細目グラニュー糖(グラニュー糖もOK)
45~55グラム(お好みで)...22.5~27.5%
180グラム(M~L約3個分)...90%
ホワイトココア(無い方は薄力粉で)
20グラム...10%
バニラ系の香料又は合いそうな洋酒
適量

作り方

1

写真

《クリームチーズ》は室温で柔らかくしておく。

2

写真

型の内側全体に《癖のないオイル(分量外)》薄く塗り、パラフィン紙を貼り付けておく。
*各々の型に合った処理をして下さい

3

写真

【補足】
底が抜けるタイプの型は…
後に『湯煎焼』を行うので、簡単にアルミで底をガードする方が良いです。

4

いつもガードしなくても大丈夫な方は、(3)は省いて頂いてOKです。

5

写真

《卵》を泡立てないようにホイッパーでよく溶きほぐす。
*ホイッパーを直線的に動かして『卵白のコシ』を切る様に解して下さい

6

写真

(5)は画像の様に出来るだけサラサラの状態にして下さい。
*出来上がりの食感が違うだけでなく(14)で『分離』し難いです

7

写真

鍋に《生クリーム》入れて《弱火》にかける。
沸騰する直前に火を止めます。

8

写真

(7)に《一口大に割ったホワイトチョコレート》を入れる。

9

写真

(8)をよく混ぜて《チョコレート》を完全に溶かしてクリーム状にする。
*艶やかに全体が一体化してクリーム状になれば◎です

10

写真

(9)をそのまま放置する。
*冬場に室温が極端に低い場合は…
『40℃強の湯煎』にかけて放置して下さい。

11

写真

(1)をホイッパーでクリーム状にする。

12

【補足】
ハンドミキサーは空気が入り過ぎて焼成時にトップが割れやすくなります。
ミキシングは『手動』をお奨めします。

13

写真

(11)に《細目グラニュー糖》を入れて更にクリーム状に混ぜる。
*グラニュー糖のザラザラ感が無くなるまで混ぜます。

14

写真

(13)に《(6)の解した卵》を数回に分けて入れて、その都度よく混ぜる。
*分離しないように気をつけて下さい。

15

写真

(14)に《ホワイトココア(又は薄力粉)と《バニラ系の香料(バニラビーンズetc.)又は洋酒》を入れてよく混ぜる。

16

【補足】
(15)では《ホワイトココア(又は薄力粉)》は茶漉しで篩いながら入れた方が良いです。
*予め篩うと更に◎です。

17

写真

私は『富澤商店のホワイトチョコレートパウダー』を使用しています。
こちらネットでも購入可能です。

18

写真

(15)に《常温の(10)》を入れてよく混ぜる。

19

(18)に『パウダー類の塊』がある場合は、ヘラを使用してボールの側面ですりつぶす。
生地が出来上がりました^^

20

予めオーブンを《160℃》に設定して、予熱終了後『15分~』空運転しておく。

21

写真

『(2)又は(3)の型』に(18)を入れる。
*少し上から水平に何回か型を落とし『生地の空気』を簡単に抜きます。

22

写真

天板に十分な量の《熱湯》をはり、(21)を置く。
*火傷をしない様に注意して下さい。

23

写真

(22)を(20)のオーブンに入れて『1時間15分』湯煎焼をする。
*各々のオーブンによって多少変わります。

24

型の熱伝導や好みの食感にもよりますが…
焼成時間の平均は『1時間強~1時間半』だと思います。

25

【焼き上がりの目安】
①生地のトップの表面が焼けている。
②真ん中をそっと指で押すと弾力がある。

26

③竹串を刺すと、ほんの少量の生地がついてくる
*『竹串に付着する生地』は通常の焼き菓子に比べてやや生っぽくてOKです。

27

写真

画像は『レシピの1/2量』をパウンド型で焼いたものです。
こちらは『45分』がベストでした。

28

【補足】
焼成途中、生地が膨らみ高さがかなり高くなる事があります。
しかし大丈夫です。
最後は低くなります。

29

【注意点①】
途中天板の熱湯が無くなっていないかチェックして下さい。
熱湯がかなり減ってると感じた場合は足して下さい。

30

【注意点②】
このケーキは『低温湯煎焼成』をする事によって『しっとりした生チョコの様な食感』が良さです。

31

少々焼成不足は冷やす事で大丈夫ですが、焼き過ぎはよくありません。

32

写真

(23)を天板の外に置いて、乾燥しない様に冷ます。
冷ませたら型ごと冷蔵庫で落ち着かせます
*小さな型は型出ししても◎

33

写真

【食べ頃】
焼いたその日はじっと我慢です><
当日と翌日以降はお味に天と地ほどの差があります。

34

プレゼントの場合は『前日以前』に作って下さい。

35

写真

断面は画像のように超しっとり♪
通常のケーキと生チョコの中間の様な美味しいチーズケーキを是非^^

36

レシピは丸型ですが、おウチにある色んな型で作って頂いたら良いかと思います。
小さい型やスクエアを切っても可愛いです♪

37

写真

いつもこのレシピを素敵に作って下さる『森のリラックマさん』はアルミのケースをよく使用されています。
とってもお洒落です♡

38

レシピ分量で『約700cc弱』の生地が出来ます。
使用したい型の体積を計算して、レシピ%に基き分量を決めて下さい。

39

写真

ID869519で質問を頂いたので小さな型で実験をしてみました。
『180℃/湯煎ではなく普通に焼成』は画像の様に…

40

写真

(39)は『ホワイトチョコ/180℃/6×2cmの型』で焼成したものです。
『30分』でベークドタイプに焼けました。

41

写真

画像は断面です。
こちらも別の美味しさがあります。
大きな型も、横に多少段が出来ますが一緒です。

42

【補足】
ID869519は『チョコ⇒120g』ですが、私は『ホワイトチョコ』が多いとしつこいので100gにしています。

43

ホワイトチョコ好きさんは…
《ホワイトチョコ⇒120g》にして《生クリーム⇒180cc(20cc減)》に変更して下さい。

44

写真

ID869519は先にUPさせていただいているショコラVer.『生チョコ風チーズケーキ』です。

45

写真

ID4297548は同じく湯煎焼きで仕上げる『ガトーショコラ』です。
生チョコ風でしっとり濃厚♡
しかも簡単です^^

46

写真

ID1369489はこのチーズケーキからの発想で出来たWチョコとクリームチーズを使用したチーズケーキの様なマフィンです♡

コツ・ポイント

簡単です!!
*焼き色が気になる方は焼成の途中でアルミホイルを被せて下さい
*焼成時間は余り神経質にならなくても1時間15分でほぼ大丈夫かと思います
*チョコレートのお味はダイレクトに出るので、出来るだけ上質な物を使用する事をお奨めします

このレシピの生い立ち

ID869519に今まで『ホワイトチョコVer.』も少しだけ記載させていただいてたのですが…
ホワイトチョコレート使用の場合は若干配合を変えた方が美味しいので、別のレシピとしてアップさせて頂きました。
レシピID : 1365516 公開日 : 11/02/25 更新日 : 17/02/03

このレシピの作者

大阪中央区より東京某区に来て夫婦2人楽しく生活しています。
キッチンに引きこもる事とDeベイスターズが生き甲斐のアホです><
大阪では自宅で教室を開いてましたが、今は料理教室に関する様々な仕事をしています♡
宜しくお願いいたします^^
*マカロンをはじめ、私のレシピでご質問があればレポにて教えて下さい。
私の範囲で日記にてお応えさせて頂きます
*アンチョビ同盟/№15
*カッチョエエハード焼き隊

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

91 (59人)

17/10/23

写真

ホワイトチョコと相性バツグンですね!!しっとりでおいしかったです

betabata

17/08/27

写真

濃厚でクリーミー、大好きなお味です(^^♪

森のリラックマ

17/08/13

写真

久々に焼きました。ホワイトチョコ好きの彼にも好評でした♪

森のリラックマ

17/05/28

写真

翌日、しっとり濃厚…♡これはリピ決定です!ノーマルも試します!!

Mana_sweet

1 2 3 4 5