本格ビーフシチュウ!

本格ビーフシチュウ!
難しい作業はありません。丁寧に手順を踏んで、あとは時間におまかせしましょう!洋食屋さんの味を、おうちで再現しましょう!

材料 (4人分)

牛バラブロック肉
1kg
1本(750ml)
たまねぎ
2個
にんじん
1本
セロリ
1本
マッシュルーム
1パック
トマト缶
1缶(400g)
3枚
2かけ
デミグラスソース缶
1缶(290g)
小麦粉
適量
顆粒コンソメ、塩、胡椒、サラダ油
適量
醤油
大さじ1
バター
大さじ2

1

写真

牛肉は、大きめにカットする。(煮込んでいるうちに縮むので大きめにね)野菜は、指の太さぐらいの大きさに切る。

2

写真

肉と野菜を赤ワインに一晩漬け込む。

3

写真

お肉をやわらかくするために、必ず一晩は漬け込んでね。

4

写真

翌日、肉を取り出し、ざるでこして野菜とワインを別々にしておく。

5

写真

肉に、塩胡椒をして小麦粉をまぶしつける。

6

写真

フライパンにサラダ油をしいて、肉の全面に強火でしっかりと焼き色をつける。煮込み鍋にうつす。

7

写真

半分に切って芯を取り除いたにんにくを炒め、香りが立ってきたら4の野菜を加えて炒める。

8

写真

トマト缶も加える。

9

写真

野菜がしんなりしてきたら、4のワインを加える。

10

写真

鍋底をこそげるようにしながら、煮立たせる。

11

写真

6の煮込み用の鍋へうつす。

12

写真

鶏ガラスープも加えて沸騰させ、時々アクをすくいながら弱火で3時間煮込む。

13

写真

やわらかく煮えた肉を取り出す。

14

写真

残りのスープをざるでこして、野菜はブレンダーにかける。(セロリの葉とローリエは取り除く)

15

写真

再び煮込み鍋にスープを戻し、野菜のピューレを加える。

16

写真

デミグラスソース缶も加える。味をみて、顆粒コンソメ、塩、胡椒で整える。醤油大さじ1も加える。

17

写真

肉を戻し入れる。

18

写真

マッシュルームも加える。弱火で20分ぐらい煮込む。

19

写真

にんじんとじゃがいもに、ひたひたの水、バター大さじ1,顆粒コンソメ、はちみつ大さじ1をいれて水気が飛ぶまで煮る。

20

写真

とろみが足りないようならば、水どきのコーンスターチでとろみをつける。

21

写真

仕上げに、バターを加えてとかす。

22

写真

シチューをお皿によそって、19のグラッセと緑の野菜を飾る。(写真はスナップえんどう)

23

写真

ソースがとても美味しいので、フランスパンなどにつけて食べる

コツ・ポイント

時間はかかりますけど、それだけの価値のある仕上がりになります。6では、肉の表面をしっかりと焼き固めてください。長時間煮込んでも、肉がぱさつきません。残ったソースは、パスタにからめたり、ハンバーグにかけたり残さず使ってくださいね。

このレシピの生い立ち

「ビーフシチュウって洋食屋さんで食べるものよね」って言う方がいらしたので、「おうちでも作れますよ!」ってレセピを書いてみることにしました。難しい作業はありません。丁寧に時間をかけて、「お店の味」に近づけましょうね!
レシピID : 1374030 公開日 : 11/02/27 更新日 : 11/02/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

12 (12人)

15/10/04

写真

肌寒いイギリスにぴったり。ゆっくり煮込む時間も幸せでした!

hana0101

まぁ!イギリスからのつくれぽ(^^♪感激です!ありがとう!

14/11/10

写真

スネで作りましたがトロトロな仕上がりに♡大人な味でした!

ちくちゃん*

す、すごい!どこかのビストロかと思いますよ。

14/10/08

写真

お肉ほろほろ、深い味わいで、時間をかけた甲斐がありました!

めいこふ。

すご~~~い!本格洋食屋さんのみたいです。

14/07/09

写真

何回もリピートしてます。本格ビーフシチュー

うのちか

ソースのなめらかさが素晴らしいです!美味しそう♬

Profile かずnée 2014年02月10日 22:20
丁寧な解説ありがとうございます。
倍量で作り煮込みハンバーグまで視野に入れていました(笑)
ビーフシチュウは家族争うようにほろほろお肉を堪能し、思った通りハンバーグのリクエストでした。
雪に翻弄された週末をとしこ屋さんのレシピでハッピーに過ごすことができました。
ありがとうございましたo(^▽^)o
Profile としこ屋 2014年02月10日 23:43
かずneeさん
うれしいお便りに感激です!
作っていただいたお皿が本当に美しくて大感動でした。もっと大きなお写真見せていただきたいと思いました。
そして、はなから倍量作ってくださったとは・・・わたしのレセピを信頼してくださったと思うとさらに感動でうるうる!です。

本当に心からお礼申します!