ほしなまこ 姿煮 日の丸仕込み

ほしなまこ 姿煮 日の丸仕込み
海参姿煮 入刀すると「日の丸」のお出まし 海国日本 国旗をイメージして作りました 材料は全て海の産物に固執しました

材料 (4人分)

干し海参 戻したもの
魚のすり身 好みで海老入り等
1パック
魚肉ソーセージ
1,鰹だし、昆布だし 等の調味料
適当
1,野菜くず タマネギ、ネギ等
適当
1,紹興酒
少々
少々
少々

1

写真

干海参230g分です。調理の都度戻しては手間が掛かります。冬 熱湯がふんだんに使える時に戻すのが経済的

2

写真

4日目 ほぼ戻りました。戻し方の詳しくは、別途ご覧下さい。

3

写真

参考ですが、下は戻す前の干し海参12g。上はもどしたもの 122g おおよそ10倍位になります

4

写真

なまこに、縦の切り込みを入れます。
あんを詰めた時に沢山はいる様に、又味がしみこむようにとの配慮です

5

写真

魚のすり身をなまこに詰めます。切り込みにも十分はいるように、

6

写真

ソーセージを入れ更にすり身を加えて、形が4角になるように整えます。ソーセージは日の丸ですから真ん中に来るように

7

だし汁に1,を加え30分煮込みます。素材からも美味しいだしが出ます 

8

味加減を整えてください。竹串を刺しすり身がからんでなければ完成です

火が通ったら出来上がり、皿に盛りつけます。

9

出汁に、片栗粉を加えとりみをつけ、ごま油を垂らして一煮立ちさせ、それを姿煮の上にかけます

10

写真

出来上がりです

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

材料が揃えば誰でも簡単にできる調理です。祝日に国旗日の丸掲揚を忘れてしまった情けない
日本人、せめて祝日はこの料理で日本国に感謝の気持ちを表しては如何でしょうか?
魚すり身の味と、なまこと魚肉ソーセージの食感も良し 旨いご馳走です
レシピID : 1379721 公開日 : 11/03/06 更新日 : 17/03/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」