乾物と非常食で作れるサラダ

乾物と非常食で作れるサラダ
非常事態時に火がなくても、乾物と缶詰があれば何とか作れます。冷たい食事でも、よりよい栄養を取ろう

材料 (必要量に応じて)

切り干し大根
適量
わかめなどの海藻類(乾物)
適量
ツナ缶など味のついた缶詰
適量

1

写真

ビニール袋に切り干し大根・わかめ・水を入れ、戻します。水の量はたくさんなくても構いません

2

ビニール袋で1つでも汚れる食器を減らすことができ、水の使用量が減ります。

3

写真

味付けの缶詰と戻した大根を混ぜあわせます。 写真撮影時はいわしの味付け缶を使いました。

4

5

写真

水が使えずお皿が洗えない場合、お皿にラップを敷けば、お皿は汚れません。不測事態の時にはラップは有効です

6

写真

食べた後はラップを捨てるだけ。

コツ・ポイント

湯せんできる環境があれば、缶詰を温めておいてからホットサラダも作れます。
大豆の水煮缶などを加えることでボリュームも出ます。良質なたんぱく質が摂取できることも可能。
水煮缶より味付け缶のほうがドレッシング要らずで、非常時向け。

このレシピの生い立ち

昔、ラジオで「乾物は非常食としても有効」と話しながら切り干し大根のサラダを紹介していました。切り干し大根は水で戻すだけで食べることが出来るそうです。

レシピID : 1386260 公開日 : 11/03/14 更新日 : 12/08/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」