お店の美味しいカレーうどん♪

お店の美味しいカレーうどん♪

Description

簡単なのに周りに好評なウチの《濃厚カレーうどん》です♡
麺つゆVer.と麺つゆ無Ver.と両方記載しています^^

材料 (1人分)

麺つゆ使用Ver.
ID1388458の麺つゆ又はID1392208の麺つゆ又は創味のつゆ(お好きな麺つゆでOK)
ID1388458⇒28cc(大さじ2弱)/ID1392208⇒100cc/創味のつゆ⇒25cc(大さじ1+小さじ2)/使用分量の目安は工程(1)~(6)参照)
市販のカレールー(普段のカレーで使う物)...A
14グラム
醤油...A
2.5cc(茶さじ1=小さじ1/2
玉ネギ(5mm幅位にスライス)...B
1/5個分(中サイズ)
油あげ(うすあげ/油抜きをして細く切っておく)...B
1/2枚(普通サイズ)
牛肉薄切り(豚や鶏もOK)
50~80グラム
15~22.5cc(大さじ1~1.5)
うどん
1玉
酒...★
15cc(大さじ1/うどん2玉まではこの分量)
適量
麺つゆを使用しないVer.
みりん...C
30cc(大さじ1)
酒...C
10cc(小さじ2)
薄口醤油...C
10cc(小さじ2)
醤油...C
20cc(大さじ1+小さじ1)
だし汁(水+顆粒だしの素小さじ1でもOK)...C
340cc

作り方

1

写真

ID1388458使用の方は…】
《水370cc》と一緒に鍋に入れておく⇒合計約400cc

2

写真

ID1392208使用の方は…】
《水300cc》と一緒に鍋に入れておく⇒合計400cc
*こちらはストレートタイプ

3

写真

【創味のつゆを使用の方は…】
《水375cc》と一緒に鍋に入れておく⇒合計400cc

4

【希釈の目安】
『素麺用つゆに希釈した物100cc』と『水300cc』を足して合計400ccになる計算となっています。

5

他の市販のめんつゆを使用される場合は…
『素麺用に希釈しためんつゆ』を『3倍の水』で希釈して合計400ccにして下さい。

6

【補足】
市販のストレートタイプの麺つゆ使用の場合…
塩分や醤油の味が濃い物があります。
味が濃い場合は調整して下さい。

7

【麺つゆを使用しないVer.の方は…】
《材料C》を全て鍋に入れておきます。

8

写真

【牛肉の下準備】
別の鍋に湯を沸かし《適当な大きさに切った牛肉》を入れる。

9

《牛肉》に火が通り色が変わったらすぐにザルにあげる。
*灰汁だらけの茹で汁は捨てます。

10

写真

《ザルの上の牛肉》を流水で洗い、付着した灰汁を取り除く。
ザルの上で待機させておきます。

11

《工程(8)~(10)》は省いてもOKです。
省いた場合は、《工程(14)》でよく灰汁を取り除いて下さい。

12

写真

【片栗粉の準備】《片栗粉》は同量の水で溶いておく。
*(16)で投入する前にもう一度お箸でよくかき混ぜて下さい。

13

写真

【カレーうどん作成】
《工程(1)(2)(3)(7)》のいずれかの鍋を火にかける。

14

写真

(13)が沸騰したら《材料Bと(10)の牛肉》を入れて4分煮る。
火加減は鍋の中がフツフツしている感じです。

15

常に鍋の中を見て《中火弱火》で調節して下さい。

16

【注意点】
『(14)(15)の火加減』が強かったり時間が長いと、汁が少なくなって味が濃くなりすぎます。
注意して下さい

17

写真

同時進行で《うどん》の下準備をする。
《うどん》を更において《酒★》をふりかけ軽くラップをします。

18

(17)を『レンジ600Wで1分』加熱する。
*ご使用のレンジによって多少変わるかもしれません。

19

写真

冷凍うどんの場合は…
『レンジ600Wで2分半~3分』同様にする。

20

後で汁に入れて煮込むので、解凍さえ出来て『酒の風味』が付けばOKです。

21

乾麺の場合は…
通常よりも『1分強』短く茹で、よく洗ってザルにあげる。
水は味を薄くするのでよく切っておいて下さい。

22

写真

(14)を4分煮たら《材料A》を入れる。
火加減は弱くしてルーが完全に溶けたら《下準備したうどん》を入れます。

23

写真

(22)で《うどん》を入れた後『1分半』煮る。
*うどんに『カレー出汁』の味をつけます。

24

(23)の火加減は…
最初は《強火》で、沸騰し始めたら《強めの弱火》にします。

25

写真

器に《先に茹でたうどん》を入れるやり方やお店も多いと思いますが、(23)の様にうどんに味をつけた方が美味しいと思います。

26

写真

学生の頃(25)の様に作って『汁は美味しいのに何か違う』って思いました。
お酒の風味とカレー味がついたうどんが美味しい♡

27

写真

《うどん》を入れて1分半経過したら(23)に《(12)の片栗粉》を入れてトロミがついたら出来上がりです。

28

写真

器に盛って《葱》を添えて出来上がりです^^
お好みで《七味》を振って頂いて下さい。

29

写真

麺つゆ使用でお店の様なカレーうどんが簡単に出来ます。
私の些細な拘りが詰まったカレーうどん(笑)
よろしかったら是非^^

30

写真

【片栗粉の分量の目安】
こちらは《鶏肉》を入れました。
《片栗粉/大さじ1》です。

31

写真

こちらは《豚肉》を入れました。
《片栗粉/大さじ1.5》で見た目はドロ~っとした感じです。

32

写真

トップ画像と工程画像は《片栗粉/大さじ1》です。
いずれの『片栗粉の分量』も食べていくとトロミが少なくなっていきます。

33

写真

ID1388458『万能濃縮麺つゆ』はとても鰹の風味高い美味しい濃縮タイプの麺つゆです。
日持ちもしてお奨めです^^

34

写真

ID2795129は簡単シンプルでとっても美味しい『関西風うどんだし』のレシピです。

35

写真

ID3499345はたっぷりのおろし餡を入れた優しいお味のおうどんです。
寒い日は特にお奨めです。

36

【2015/08/17】
工程を分かり易く記載し直しました。
沢山の印刷して下さった方、お手数かけて申し訳ありません。

コツ・ポイント

*記載していることが全て「こだわり」と「コツ」です
*味の濃さが変わってくるので火加減と時間は記載しているとおりで作って下さい。
*特に工程(27)で片栗粉を入れたらスピーディーに混ぜてゴモゴモにならないようにして下さい。

このレシピの生い立ち

私が10年位ずっと作っている『大阪のお気に入りのお店』を目指したカレーうどんです。
以前ブログをやっていた時に好評でとても沢山の方が作って下さいました。
学生時代お蕎麦屋さんでバイトしてたうるさい旦那さんも喜んでくれるお奨めレシピです。
レシピID : 1388532 公開日 : 11/03/28 更新日 : 16/03/04

このレシピの作者

大阪中央区より東京某区に来て夫婦2人楽しく生活しています。
キッチンに引きこもる事とDeベイスターズが生き甲斐のアホです><
大阪では自宅で教室を開いてましたが、今は料理教室に関する様々な仕事をしています♡
宜しくお願いいたします^^
*マカロンをはじめ、私のレシピでご質問があればレポにて教えて下さい。
私の範囲で日記にてお応えさせて頂きます
*アンチョビ同盟/№15
*カッチョエエハード焼き隊

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

39 (30人)

2020/11/20

写真

リピです♬手打ちうどんで作りました( ◠‿◠ )

ゆぷりん1352

2020/11/06

写真

おいしかったですー!お店の味♬

ゆぷりん1352

2017/10/16

写真

うふふ、簡単過ぎてハマりますね!レシピに感謝♡39!ありがとう♪

gonta*

2017/04/29

写真

創味のつゆが常備なので、手軽にできて嬉♡めっちゃ美味♪ありがとう

gonta*

作って下さり有難う♡ 掲載遅&同文コピペでごめんなさい本当嬉

1 2 3 4 5