天日干し大根のはりはり漬けの画像

Description

ベランダなどで干した大根で、簡単にはりはり漬けをつくる。新鮮で市販のものよりおいしい。問題は箸が止まらなくなること!

材料 (作りやすい分量)

大根
1本(800~900g)
2本くらい
昆布
10cmくらい
漬け汁
 酢
60cc
 醤油
120cc
 砂糖
90g
 酒
大さじ2

作り方

  1. 1

    写真

    大根の皮をむき、適当な大きさ(1.5~2cm×3~4cmで厚さ3mm~)に切り、ざるに並べる

  2. 2

    写真

    ベランダなどの太陽のあたる場所で、好みの固さになるまで、1~2日間天日干しにする(夜は室内で)

  3. 3

    ざるに並んだ大根に熱湯をかけて、きな臭さを取る

    ※左の写真は、冬季の快晴日に2日間干したものです(十分に干した場合)

  4. 4

    鍋に漬け汁と細切りにした昆布を入れて火にかけ、煮立てて砂糖を溶かす。
    しょうがは千切り、唐辛子は小口切りにする

  5. 5

    写真

    バットに干した大根、しょうが、唐辛子を入れ、4.の漬け汁を熱いうちにかける。ラップをして空気を抜き、半日から1日おく

  6. 6

    密閉容器に移しかえて保存する。
    すぐ食べても美味しいが、2~3日おくとさらにおいしくなる

  7. 7

    写真

    ※浅漬け:大根を干さずに格子切り。塩を振り水気をよく絞り、漬け汁に。あっさり味で美味しい! ⑥で使った漬け汁の再利用も可

  8. 8

    写真

    ※本レシピを応用した、「柚子のはりはり漬け風(ID :1313551)」もおいしいです!

コツ・ポイント

大根は干す時間(日照も影響。厚さも)により味と食感が変化する。時間が長くなるほど甘みを増し、短いと浅漬け風になる(コメント参照)。
なお好みにもよるが、細く切るより短冊に切る方が、ポリポリ感があって断然美味しい!

このレシピの生い立ち

雑誌で見た大根産地のレポート記事。その地方の農家で作る大根のはりはり漬けが紹介されていた。それを色々な点で改良した。しっとりとした田舎風の味と、ぽりぽりの食感はやみつきになる!
※「大根のはりはり漬け」人気検索1位:H25.2
レシピID : 1389342 公開日 : 11/03/20 更新日 : 21/10/08

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

127 (100人)
写真
まっこりこりん
こちらのレシピで何度も使っています。今回は割り干し大根+するめ+人参+ゆずで松前漬け風にアレンジ!大根を分量より多く入れても美味
写真
リンリン777
またまた、大根たくさんいただいたので、リピしました❣️美味し過ぎて、箸が止まらなくなります👍
写真
moremaron
美味しい。懐かしい味でした。
写真
モンカー
大根が大きくなったので造りました。これは晩酌のアテに最高!