フキの混ぜごはん【植物図鑑】

フキの混ぜごはん【植物図鑑】

Description

シンプルでやさしい春の味です。おにぎりにしてもおいしいよ!

材料 (2〜3人分)

フキ
適宜
ごはん
2合
塩、ゴマ
適宜

作り方

1

フキは葉の部分を切り落とし、大きめのフライパンに入る大きさに切る。

2

フライパンに湯を沸かす。その間にフキに塩(分量外)をふり、まな板で板ずりする。

3

湯が沸いたらフキを入れて5分くらいゆで、水にさらして冷ました状態にする。

4

スジを取る。皮とむいた部分とがわかりにくいので、最初に一周むき始めを作ってから一気にはがすと楽です。

5

小口切りにする。

6

ボウルにフキを入れ、塩を振って混ぜ合わせる。(軽く一掴み分のフキに対して塩小さじ1/2くらい)

7

ご飯を入れて混ぜ合わせる。(「2合炊いたから2/3くらい入れてみて」『植物図鑑』P.63)

8

お好みでゴマを入れて混ぜ合わせる。私はたっぷり入れるのが好きです。

コツ・ポイント

アク抜き・スジ取りさえしてしまえば切って混ぜるだけです。スジは一気に剥けるのでうちの子供も楽しんでやってくれます。

このレシピの生い立ち

有川浩先生の『植物図鑑』という小説の中で主人公達が作ったレシピです。野草料理ですが、フキはスーパーで売ってるので作ってみました。
レシピID : 1392628 公開日 : 11/03/23 更新日 : 11/03/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

13 (12人)

20/05/16

写真

植物図鑑を見て作りたくなって。美味しかったです!

クックL5UGW1☆

20/04/14

写真

春になったので作りました!子供がごまアレルギーなのでフキのみ♡

clarge

20/03/14

写真

ふきの水煮が安かったので作ってみましたが、美味しかったです。

クックL2DT1S☆

20/02/05

写真

ふき三昧のご飯です♪ふきの独特な癖が大好きです( ^ω^ )美味

tamago大好き