すごくおいしい!arのきまぐれ弁当

すごくおいしい!arのきまぐれ弁当
ありあわせだから色味も何も。。。ですが、  
お弁当用に作ったけど、それぞれ個性的な味や作り方なので普段のおかずから行楽シーズンの必須アイテムとしても使える。。かな~(^^ヾ

材料 (3~4人分いやもっとあるかも。。。)

パイナップルソースでマリネした鶏の唐揚げ
鶏ムネ肉
1~2枚
パイン+みかん缶
1缶多分パインは2枚分
しょうゆ
20~30g
10g
大1~2
少々
こしょう
少々
好きなだけ
適量
適量
くるみとクランベリーのマカロニサラダ
マカロニ
100g
くるみ
ひとつかみ
クレイズン
ひとつかみ
きゅうり
1本
少々
こしょう
少々
マヨネーズ
大4くらい
かいわれとレタスのハムロール
かいわれ
1P
サニーレタス
1~2枚
ハム
5枚
マヨネーズ
少々
ポテトのハーブオリーブソテー
ジャガイモ
2個
適量
きゅうりの即席漬け
きゅうり
1本
ピーマンと魚肉ソーセージのソテー
ピーマン
3個
魚肉ソーセージ
1本
少々
こしょう
少々
好きなだけ

1

写真

前夜、みかんとパインの缶をそれぞれにわけます。みかんは汁気を切って耐冷のzipなどに入れて冷凍庫へ。パインはFPへ。粉砕して調味料を加えてさらによく混ぜる。

2

写真

鶏ムネ肉は食べやすい大きさに揃え、ビニール袋に入れる。1のパインソースを入れて袋の上からよくもみ込み、口を結んで冷蔵庫で寝かせる

3

写真

きゅうりは食べやすく乱切りにし、クレイジーソルトを振って空気を抜いて口を結び冷凍室へ。

4

写真

当日。じゃがいもはよく洗いラップに包んでレンジで柔らかくなるまで加熱しておく。オーブンを160度に温める。マカロニは塩とサラダ油を加えた湯で指示時間+1分茹で、水でささっと洗い冷ましておく。

5

写真

くるみを160度で10分ローストして冷ましておく。

6

写真

ピーマンは細長い乱切り。ソーセージは縦半分に切ってから斜め切りにする。

7

写真

かいわれは根を落としてよく洗い、キッチンペーパーなどで水気をきっておく。サニーレタスもよく洗って水気をきる。

8

写真

ラップなどの上にハムを広げ、レタス、マヨ、かいわれの順に乗せる。

9

写真

ハムで包み、楊枝で留めてそのままラップにくるんで冷蔵庫に入れておく。

10

写真

マカロニとくるみが完全に冷めたら混ぜる。きゅうりは5mmの角切り。クルミは4つくらいの大きさに割り、全ての材料を入れる。調味料を加減しながら加え混ぜ、好みの味になったら冷蔵庫へ。

11

写真

冷蔵庫からからあげの袋を出し、片栗粉を加えよく振る。中温に熱した油にぎゅっとにぎってから入れていく。中温で4~5分揚げたら高温にして1~2分揚げて網に上げておく。

12

写真

ピーマンとソーセージをソテーして調味し、

13

ジャガイモを7mm程度にスライス。13の同じフライパンにオリーブオイルを熱し、表面をかりっと焼き付けて調味してお皿に上げておく。

14

写真

温かい系おかずの粗熱を冷ます間、冷たい系おかずを詰める。今回は100円ショップで売ってる焼き菓子用の型とサニーレタスでしきりました^^きゅうりは凍ったまま入れて食べる頃にはいい感じにとけます^^

15

写真

温かい系。唐揚げの上にかいわれを散らしてみたり(^^;                  
これに冷凍みかんを持っていざ出発~^^

コツ・ポイント

プチトマトときれい色のパプリカがあるといいよね(^^;                 
炒め用にはガーリックオイルをつかってみたり、とにかくハーブをよく使っています。

このレシピの生い立ち

お弁当、普段はほとんど作りません。この日はきまぐれに、その時の食材事情から作りました^^
レシピID : 139525 公開日 : 09/04/20 更新日 : 09/04/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」