カタローニャと蕎麦パスタのスープ

カタローニャと蕎麦パスタのスープ

Description

イタリア野菜のカタローニャ(チコリ)は爽やかな苦みとしっかりとした歯ごたえが特徴です。若葉の味と蕎麦パスタで春を演出。

材料 (2人分)

カタローニャ
1/3個
生蕎麦
2玉
エノキ茸
1/2株
小匙1
昆布出汁
小匙1/2
適量
コショウ
適量

作り方

1

写真

カタローニャは内側の葉の方が苦みが少ないです。今回はプンタレッラの葉を使いました。

2

写真

カタローニャは食べやすい大きさに切ります。

3

鍋にカップ1の水を入れ沸騰させ、ばらしたエノキ茸・カタローニャを入れコンソメ、昆布出汁を加えます。

4

蕎麦をほぐしながら加え、2分程ゆでます。(蕎麦により湯で時間が異なるので表示に従ってください)

5

写真

オレガノ粉末とコショウを加えれば出来上がりです。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

カタローニャはイタリアではポピュラーなチコリです。色々な種類がありますが、プンタレッラの葉でも代用できます。
レシピID : 1399348 公開日 : 11/04/01 更新日 : 11/04/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」