家庭で本格☆おいしい回鍋肉

家庭で本格☆おいしい回鍋肉
豚肉がやわらかいとおいしさに差がつきます。酒醸(四川の調味料)の代わりに酒粕を使ってみたら味に深みがでました!

材料 (4人分)

豚バラブロック
200g
キャベツ
小1/3個くらい
(新)玉葱(長葱でも)
1/2個
ニンニク茎(orニンニクみじん)
数本
大1と1/2
酒粕
大1くらい
醤油
大1~2
(砂糖)
ひとつまみ
適量

1

キャベツは大きめに切る。(芯のまわりはやや小さめに。芯は薄切りに)玉葱や野菜(ピーマンなどあれば)もスライス

2

鍋に湯を沸かし、ブロック肉を入れる。(長葱の青いとこと生姜の皮があれば一緒に入れる)10分程茹で、キャベツも湯に投入し30秒後にザルに一緒にあげ水をきる。肉はラップをししばらく予熱で保温する。(我流)

3

2の肉を3ミリ幅くらいに切る。鍋を油ならしをし、トウバンジャン、テンメンジャン、砂糖、ニンニクみじん(茎なら後で)、水でといた酒粕を入れ、強火にかける。※トウチがあれば入れる。

4

3にサラダ油を大1ほど鍋肌から回し入れ、よく調味料を炒める。

5

豚肉、キャベツ、玉葱などの野菜を入れ、調味料とからめる。次ぎに、紹興酒、醤油を加え、キャベツがしんなりするまでよく炒める。(5分位)

6

※水気が出てしまったら、水溶き片栗粉を少し入れてとろみをつけるとよい。                     ※3からはずっと強火です。 

コツ・ポイント

ほんとは豚肉は40分ほどゆで、低温の油で油通しをするのですが、家庭でももう少し手軽においしくできるように工夫してみました。何もしないでいきなり炒めると肉が縮んで固くなってしまう。私はこの、肉をブロックのまま茹で、野菜も湯通しするという方法でも随分違う気がします。ゆで汁は捨てないでスープとして使いましょう♪

このレシピの生い立ち

本場は酒醸(チュンニャン)の隠し味を使う。日本の酒ともち米から作ったもので、日本の酒粕に似た風味らしい。日本では甘酒を隠し味に使って中華を作るシーンを、TVで昔見たような記憶がある。それならばと酒粕を使ってみると、ほんのり甘みがついて味に深みが出ました。うちのとっておき定番隠し味になりました。
レシピID : 140467 公開日 : 04/04/27 更新日 : 05/04/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」