山芋のふわふわたまごやき

山芋のふわふわたまごやき
すり下ろしたとろろって口の周りがかゆくなっちゃいますよね。
そうならないようなレシピをお好み焼きのアレンジで作ってみました。

材料 (3人分)

アローカナ(南米の鶏)の卵
3個
献立いろいろつゆ(合わせしょうゆ)
大さじ 3~4
のびる(ネギ類)
4~5本
鰹節削り
1パック
献立いろいろ味噌(赤味噌だれ)
適宜

1

すり下ろしたいちょう芋に刻んだのびる、卵を割入れてとく。
お好みで塩胡椒しても良い。
名古屋エリアで販売している「献立いろいろつゆ」を入れる。みりんや砂糖が入った出汁入りしょうゆなので、無ければ好みの味付けを。

2

おたまに1杯を油を熱したフライパンに流し入れ、鰹節削りを少し振りかけて蓋をする。

3

1分ほどして蓋をあけ、ひつくりかえして焼く。

4

焼きあがったらお皿に移し、鰹節と味噌だれをかけて出来上がり。

コツ・ポイント

代用出来るものはそれで代用下さい。
レシピはうちにあるもので作ったのです。
アローカナは一般的には珍しいのですが、普通の鶏卵でOK。
のびるもワケギなどの薬味用の細ネギでかまわないし、ふつうのネギでも構いません。

このレシピの生い立ち

お芋がいっぱいあるけど食べきれなくて・・・(笑)
レシピID : 140765 公開日 : 04/04/29 更新日 : 04/04/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」