ロシア風★ビーツ(赤かぶ)の冷製スープ

ロシア風★ビーツ(赤かぶ)の冷製スープ
ビーツの美しい赤が簡単にスープで表現できる。普段も作るけど、お祝事のお食事や来客などにぴったり♪FPですぐ出来るよ♪

材料 (6人分位)

★ビーツ(赤かぶ)缶詰
小1缶(スライス)
★たまねぎ
中1個(スライス)
小1かけ
★ご飯(冷ご飯でいい)
茶碗2分の1杯位
★水
鍋の具が隠れる少し上位に
牛乳
400cc~(濃い目)
塩・胡椒(牛乳と合わせる際)
適宜

1

写真

★印の材料を全て鍋に入れ、ひたひたの水を加え火にかける。水はこの後、足りなくなるので常に具が浸っているよう少しづつ足す。

2

写真

煮立ったら火を弱めて、野菜が柔らくなるまで煮る。
灰汁は気になるなら取る。私は灰汁も美味しさのうちと思うので取らない。

3

写真

2に少々濃い目に塩コショウして、フードプロセッサーで攪拌し、キメが細かくなったらOK。

4

写真

なんて綺麗なピンク色。
キメを細かくしたいので40秒以上は攪拌してね。

5

写真

ペーストの状態で冷凍可能。お客様などにとても重宝する。
このまま解凍してミルクと合わせてすぐポタージュ完成。

6

写真

牛乳を混ぜ、冷やした器に入れて青み野菜を浮かべて出来上がり。
ご飯が入っているので、もっちりした出来上がり♪
美味しい♪

7

写真

メーカーはどこでもいい。ビーツ丸のまま缶もあればスライス缶もあり。
美しい色に差はない。

コツ・ポイント

温製にする場合は、具材をフードプロセッサーにかけて牛乳を加えたら、絶対に煮立たせない事。香りと綺麗な濃いピンク色が飛んでしまい台無し。冷製で頂く場合は、ペーストの状態で冷まし、冷めてから牛乳を加えると余計な火を使わずに済むので色もそのまま。

このレシピの生い立ち

昔からよく通う神戸の外国食材を扱う店にあった、ビーツ(赤かぶ)の缶詰。その美しい色に惹かれて買ってみて、スープにしてみたのは20年前位かな。
レシピID : 1410421 公開日 : 11/08/06 更新日 : 11/08/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

7 (6人)

13/12/08

写真

家族パーティーで出したら皆視線が釘付け!あっと言わせ大感激有難う

反省堂書店(のぐち)

のぐちさん腕上げたね❤キッチン時々お邪魔してるの♫れぽ感謝♪

13/01/24

写真

寒いので、温スープ。大好きなピンクに、つぶの食感ありで、最高♥

wifeyaki

ビーツ温スープいいね❤綺麗な色で最高♪作ってくれて嬉しい感謝

12/05/29

写真

時間なくて温で♪ビーツの美味しさ改めて感じられるスープでした^^

Hoink

ピンクスープにHoinkさんからレポ嬉し♪濃くてすごく綺麗♪

12/05/19

写真

缶詰だけどローズ色が綺麗❤香りもイイし滑らか凄っ激っ美味しい♬

kebeibiko

素敵なローズ色れぽ有難う♪テーブルで映えるからこれ大好き♪