大根の葉の簡単漬け物

大根の葉の簡単漬け物
大根の葉を美味しくご飯のお共に♪
炒め物や汁ものでは、味が受け付けない私でも、これなら食べれました♪

材料 (タッパ1コ分)

大根の葉
大根1つ分
塩昆布
15~20gくらい
ちりめんじゃこ
30gくらい

1

写真

大根の葉は、茎と葉に分かれるように半分くらいに切る。

2

お湯を沸かして、先に茎を、約10秒後に葉を入れ、葉の色が鮮やかな緑になったらすぐに取り出す。(煮すぎない)

3

写真

しっかりと水気を絞って、5mm程度のみじん切りに。
タッパに移す時に、葉の部分は何となくほぐす。

4

写真

ちりめんじゃこ、塩昆布をタッパに入れる。
フタをしっかりと閉め、タッパを振って中身をしっかりと混ぜ合わせる。

5

そのまま放置。
2~3時間で一度味見をした方がいいかも。塩加減が足りない時は、塩昆布を足す。

6

写真

ご飯と一緒に召しあがれ。

うちでは鰹節をかけて食べます。

コツ・ポイント

切って茹でて混ぜればOK。減塩系の塩昆布は使わず、普通ので作ってます。
茹ですぎるとシャキっとした歯ごたえがなく、美味しくないです…。

このレシピの生い立ち

大根の葉を捨てるのは勿体ない!
おひたしや汁ものにすると味が受け付けなかったけど、昆布漬けにすると美味しく食べられました♪
レシピID : 1411812 公開日 : 11/04/15 更新日 : 11/04/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
T1GP実行委員会 2012年09月11日 11:01
こんにちは。初めまして。
私たちはお漬物の日本一を決める大会『T-1グランプリ』を主催している、T-1グランプリ実行委員会事務局と申します。

あなたのお漬物レシピを拝見し、
「ぜひ『T-1グランプリ』のことを知って頂きたい!!」と思い、失礼かとは思いましたがご連絡させていただきました。

『T-1グランプリ』とは・・・世代を超えた日本の食文化であるお漬物を通じて日本の食文化を守り、継承していきたい、という主催者の想いで2010年から始まった、お漬物の日本一を決める日本唯一の大会です。参加者は20代から70代までと幅広く、昨年は長野県の70代の女性の作品が見事日本一に輝きました。

現在、出品レシピの応募を受け付けており、今年は個人の部の優勝賞金が100万円、また優勝作品は商品化を予定しております。(個人の部は出品料などは一切かからず、またお一人で何品でもご応募いただけます。)
応募自体もとても簡単です。

NHKなどメディアでも多数取材していただいておりますので、詳しくは『T-1グランプリ』で検索していただくと、HPがご覧いただけます。

ご応募を、心からお待ちしております。