スコーン (きなこ&黒砂糖)

スコーン (きなこ&黒砂糖)
スコーンて手軽ですね!これまではホットケーキミックスを使ってましたが、全然普通に適当でオーケーなんですネ

材料 (15個(直径3.5cm))

薄力粉
170g
きなこ
40g
小さじ1杯
80g
バター(無塩)
50g
牛乳
80cc

1

写真

A 薄力粉、きなこ、塩、ベーキングパウダーをふるって、黒砂糖を加える。Bバターは1cm角程度にしてAに加える。

2

写真

Bを冷蔵庫で15分程度寝かし、取りだしてフォークの裏でバターをつぶす。Cその後、手で混ぜ合わせ牛乳を加える。

3

写真

Cをラップでくるんで、冷蔵庫で15分寝かす。取りだして、打粉の上で2~3cmの厚さにして、コップなどで型を取る。

4

写真

型取った縁を指でふちを整えて、牛乳(分量外)をちょっぴりはけで塗って、190度のオーブンで20分焼く。

コツ・ポイント

ラップ後、冷蔵庫で生地を寝かすのは多分必要。コップはサイズが合わなければ、直径3.5cm程度のビンを利用すると良し。好みで黒砂糖やきなこの量を変えるといいと思います。また、焼く際に下部がこげやすいようであれば、180度程度に温度を下げて見ればいいかもしれません。

このレシピの生い立ち

青葉台にあるバン屋さんのCOPPET、ここ同級生がやってるんだけど、新作で黒砂糖とオリーブのビスコッティー案内してた。黒砂糖なら家にあるし、本職に同じもので挑んでもしょうがないのでスコーンにしてみました!
レシピID : 1414092 公開日 : 11/04/17 更新日 : 11/04/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

11/05/25

First tsukurepo mark
写真

料理が苦手な私にも美味しくできました。見た目は不細工ですが。

kquesnel

VIRTUS 2011年05月26日 00:23
牛乳の量ですが、規定した分量にこだわらずに、生地がベトつかない程度、つまり生地がまとまる程度にしておくと良いです。ベトついた状態で焼くと、横に広がり甘食のような形になります。