苺タルト

まだ季節じゃないかなー 汗。
っていうか1年中あるし、苺さん 笑。

材料 (タルト型20cm)

薄力粉
150g
バター
90g
大さじ3
2個
牛乳
200cc
砂糖
30グラム
薄力粉
10グラム
タルトいっぱいに詰めるくらい

1

タルト生地を作ります。
薄力粉を振るったボールに冷たいバターを入れ、細かくちぎるように混ぜる。パラパラの状態になったら冷水を加え、ひとまとめにしてラップで包み冷蔵庫で2~3時間。

2

ねかせた生地を粉を振った台にのせ、めん棒を前後に転がす。7~8cmの厚さまで伸ばしたら3分の1ずつ、向こう側と手前から折って3つ折りに。90度回転させ前後に7~8mmまで伸ばし、4つ折りにする。ここまでの作業を3回繰り返す。

3

タルト型にバターを塗り、3mmに伸ばした生地をのせ、ぴったりと押し付けて型の形に合わせる。はみ出た生地は切り取る。
パイ石(なければ小豆)をのせて200度のオーブンで30分焼いて冷ます。

4

次にカスタードクリーム。
鍋に牛乳少しと小麦粉を混ぜて卵黄と同じ濃度に。そして卵黄と混ぜ、残りの牛乳で砂糖を溶かし、加え加熱。

5

沸騰してきたら弱火にし、トロってしてくるまで加熱する。すくって鍋底が見えるくらいになったら器に移して冷ます。

6

冷めたタルトに冷めたカスタードクリームを敷き詰め、苺をまるごと立てていっぱいに詰めれば完成。ミントの葉を飾るとかわいい。

コツ・ポイント

見栄えをよくするには、水で溶いた苺ジャムにふやかしたゼラチンを溶かし、苺の上にハケで塗ってください。

このレシピの生い立ち

レシピID : 14193 公開日 : 01/01/28 更新日 : 01/01/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」