赤味噌餡の柏餅

赤味噌餡の柏餅
いつも食べ慣れた赤味噌を使って、気取らない家庭の味の柏餅を作りました。

材料 (10個分)

生地
上新粉
165g
餅粉
15g
熱湯
120~130cc
10g
20cc
赤味噌餡
白漉し餡
165g
大1 1/2
大1 1/2
15g(裏漉しで計量)
その他
柏の葉
10枚

1

写真

餡を作る。白餡に水、上白糖を加えて火にかけ、中火煮詰める

2

写真

赤味噌を加え混ぜ、再度フツフツとしたら火を止める。*味噌を加えた後煮詰め過ぎると香りがとんでしまいます。

3

写真

冷めたら10等分して丸めておく。1個=約15gになります。

4

写真

生地を作る。上新粉と餅粉を混ぜ、熱湯を加えたらしゃもじで混ぜる。湯は全量加えずに少し残しておく。

5

写真

冷めてきたら手でよく捏ね、耳たぶくらいのかたさにする。足りない時は残しておいた湯を足す。

6

写真

かたく絞った布巾を敷いた蒸し器にちぎって並べ、強火で20分蒸す。

7

写真

ボウルに取り出し、すりこぎ(麺棒)に水をつけながら搗く。粗熱が取れたら手で捏ねる。

8

写真

ひとまとめにして平たくし、ドーナツ状にして水に浸ける。

9

写真

完全に冷めたらボウルに取り出し、水溶き片栗粉を少しずつ加えながらよく捏ねる。

10

写真

生地の完成です。10等分(1個=約35g)して餡を包む。2種類の成形をご紹介します。お好きな方でどうぞ。

11

写真

【成形A】手水をつけ、生地を揉んでなめらかにする。

12

写真

生地を伸ばし、餡を真ん中に置く。

13

写真

手をすぼめながら餡を包んでいく。

14

写真

閉じ目はきちんと閉じる。

15

写真

表に返し、手で押さえて腰を落とす。

16

写真

【成形B】手水をつけ、生地を揉んでなめらかにしたら俵形にする。

17

写真

楕円に伸し、餡を置く。*生地は手前側(下になる方)を薄めに伸す。

18

写真

2つ折りにする。

19

写真

生地の上に手の平をかぶせ、餡の両端を指で軽く押さえる。

20

写真

布巾の上に並べ、蓋にも布巾をかぶせて強火で6分蒸す。*途中2~3回蓋をあけて外気を入れる。

21

写真

蒸し上がったら上から軽く水をかけ、布巾を敷いた巻き簾に取り出して完全に冷ます。

22

写真

柏の葉を用意する。今回私が使ったのは熱湯にさっと通すタイプ。

23

写真

餅を包んだら出来上がり。葉の表裏の取り決めは特にないようです。

24

写真

コツ・ポイント

餡はご使用の味噌の塩分をみながら加える量を加減し、かために煮上げて下さい。
成形の最後はどちらもしっかりと閉じてください。閉じ方があまいと蒸し上げた時に餡が出てきてしまいます。

このレシピの生い立ち

我が家ではあまり白味噌を使わないので、自家製赤味噌で柏餅を作ってみました。
レシピID : 1419576 公開日 : 11/04/23 更新日 : 11/04/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

11/05/06

First tsukurepo mark
写真

初挑戦です。柏の葉が入手出来なかったので白木蓮で代用しました。

gatchi

木蓮の葉を使うなんて素敵なアイデアですね。とても美味しそう。

モト☆ 2011年05月05日 11:44
すごいです。
家で作れるんですね(*^_^*)
東海圏に住んでるので赤味噌文化の土地柄です。
今度材料を揃えて作ってみたいです。