新玉ねぎとそら豆のキッシュ

新玉ねぎとそら豆のキッシュ
新玉ねぎの甘みがうれしいキッシュ!冷凍パイシートを使えばもっと簡単☆ヨーグルトと味噌のコラボはヘルシーでうれしい。

材料 (21㎝パイ皿)

新玉ねぎ
1/2個
そら豆
20粒(7~8本)
ウインナーソーセージ
2本
キッシュロレーヌ(冷凍パイシートで代用)
 薄力粉
150g
 塩
ひとつまみ
 バター
70g
1個
 水
大さじ2
アパレイユ
 卵
2個
 ヨーグルト
150g
 米味噌
小さじ2
 プロバンスハーブ
小さじ1

作り方

1

写真

薄力粉と塩を合わせてふるい、バターは1㎝角に切っておく。

2

写真

フードプロセッサ0に①を入れ、合わせておいた卵と水を少しずつ加え、ラップにとりだしひとつにまとめる。

3

写真

15㎝位の円盤状にしたら、ラップに包んで冷蔵庫で3時間以上休ませる。 ※1《冷凍パイシート1枚で、ここまで省略可能》

4

写真

③を麺棒で延ばし、型からはみ出た余分を包丁で落とし、フォークでピケする。重石を入れ、オーブンで180℃25分焼く。

5

写真

ざっくり切った玉ねぎと1センチ厚に切ったソーセージを軽く炒める。

6

写真

そら豆は、皮をむき一つまみの塩で茹でておく。

7

写真

④に⑤⑥の具を入れ、混ぜておいた(フォークで簡単に混ぜれます)アパレイユを注ぐ。

8

写真

180℃に温めておいたオーブンで20分、160℃に下げて5分焼く※2。粗熱がとれてから型から取り出す。

コツ・ポイント

※1:【冷凍パイシートを利用する場合】解凍したパイシートを麺棒で延ばし、④から同様に作れます。
※2:焦げるようなら、アルミホイルをかぶせ、お好みの焼き色を目指してください。焼き時間は、目安です。竹串をさして焼け具合を確認してください。

このレシピの生い立ち

新玉ねぎの甘みのキッシュが食べたくなって…。ついついカロリーを気にしちゃいますけど、ヨーグルトと味噌の組み合わせがチーズの味わいを醸し出すのは実験済み☆” 
レシピID : 1419932 公開日 : 11/04/24 更新日 : 14/06/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」