子供の日に『もっちり鯉のぼり』

子供の日に『もっちり鯉のぼり』
外郎は米粉に砂糖と水を加えて蒸し上げるヘルシーデザートです。乳製品や小麦不使用なのでアレルギーを持つお子様にも安心です。

材料 (10個分)

上用粉
50g
15g
葛粉
5g
100g
75cc
着色料(赤・青)
適量
白漉し餡
150g
適量
*湯
10cc
5g
○白漉し餡
少量
○ココア
少量

1

写真

ボウルで上用粉、餅粉、上白糖を混ぜ合わせる。葛粉は少量の水で溶き、漉しながらボウルに加え、残りの水も加えてよく混ぜる。

2

写真

枠に濡らした布巾を敷いて生地を流し20分蒸す。

3

写真

蒸し上がったら熱いうちに揉みこんでなめらかにする。

4

写真

200gを白生地のまま置き、残りを半量ずつピンクと青に着色する。

5

写真

*の材料を混ぜ合わせ、電子レンジで30秒ほど加熱してシロップを作る。白漉し餡は10等分して丸める。

6

写真

5のシロップを手につけながら白生地を10等分する。

7

写真

6を少量取り置き、残りはシロップをつけながら揉みこんで扱いやすくする。中央に窪みをつけて色生地を少しのせる。

8

写真

5の餡をのせて包む。閉じ目はしっかりと閉じる。

9

写真

表に返すと色生地が透けて見えます。

10

写真

片栗粉を刷毛ではたく。マットな感じになります。

11

写真

手で転がして俵形にする。

12

写真

1.5㎝口金の根元の方(3cm)でエラを作る。

13

写真

0.8㎝口金の先でウロコを作る。

14

写真

7で取り置いた白生地を丸めて目の土台にする。

15

写真

○の材料を混ぜ合わせ目の玉にする。

16

写真

完成です。

17

写真

色生地ののせ方を変えると水玉模様になります。

18

写真

こんな感じです。

コツ・ポイント

蒸し上がった生地は熱いうちに揉みこむこと。冷めてしまうと生地がまとまり難くなります。揉みこんだ生地は乾燥しないようにラップに包んでおいてください。

このレシピの生い立ち

外郎生地で鯉のぼりをイメージした和菓子を作りました。
レシピID : 1427481 公開日 : 11/05/02 更新日 : 11/05/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

11 (11人)

16/05/05

写真

白餡がなく漉餡で。息子が可愛いと大喜び♡次は白餡でリベンジです!

snowman_8

つくれぽ有難う。漉餡バージョンも大好きです( *´艸`)

15/06/23

写真

すごく可愛くできました!中にはカシスの餡が入ってます~♪

あこたん♪

つくれぽ有難う。カラフルで可愛いな♡カシス餡も魅力的~^^

14/05/05

写真

和菓子は難しいですね。でも、出来上がると嬉しい♪手作りって良いね

みっちゃんのぱん

可愛く作ってくれてありがとう☆和菓子も楽しいでしょ^^/

14/05/04

写真

ちまきを柱に見立てて。いびつになったけど成型楽しいですね。

梨飴☆

つくれぽ有難う。粽の柱はナイスアイデアですね(#^.^#)