イワシのれんこんはさみ揚げ

イワシのれんこんはさみ揚げ
れんこんのはさみ揚げなんて、珍しくないでしょうが、お魚好きなわたしは、いわしのすり身で作ります。生のいわしからすり身をつくるのは大変ですが、スーパーなどで冷凍のものを買ってきて作るとかんたんです。

材料 (2人分)

れんこん
15センチくらい
いわしのすりみ
150グラム
ねぎ
一本
ひとかけ
大さじ3
こさじ1
1個
のり
適量
ごま
大さじ1
揚げ油

1

れんこんは皮をむき、4ミリほどの厚さに輪切りにし、酢水さらす

2

写真

いわしのすりみ、刻みねぎ、おろししょうが、ごま、片栗粉大1、塩こさじ1、とき卵半個分をまぜる。

3

写真

2を1でサンドし、のりをまく。

4

2で残ったとき卵に片栗粉大2と塩少々、水適量ををいれ、ごく薄い目の衣を作る。

5

写真

3を4にくぐらせて、れんこんがやわらかくなるように、低温であげる。
レモンと塩で、またはしょうゆで食べるのがおすすめです。

コツ・ポイント

衣を作らなくても、薄く粉をまぶすだけでもいいとおもいます。

このレシピの生い立ち

レシピID : 1432 公開日 : 00/01/12 更新日 : 00/01/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」