シャリアピンソースを醤油でグレードアップ

シャリアピンソースを醤油でグレードアップ
和と洋の融合させたら、目玉の飛び出るおいしさです☆

材料 (3人分)

ソース
 玉ねぎ
(大)1個
 「華」醤油
大さじ1
 サラダオイル
大さじ1
大さじ1
 塩(最終チェックで…)
一つまみ or 不要
豚ロース(今回は)
3枚【1切90g】
玉ねぎ
1/2個

1

写真

玉ねぎを荒く切ったらフードプロセッサー(以下FPとする。)でペースト状にする。

2

写真

(今回は豚肉を使用)豚肉に①の玉ねぎを両面塗り、30分程漬ける。
★玉ねぎのプロテアーゼで肉質を柔らかくするのが目的。

3

写真

《肉をつけている間に…》
みじんに切った玉ねぎをサラダオイルで色づくまでよく炒める(甘みを引き出すのが目的です)。

4

写真

③の炒めた玉ねぎと
『華』醤油+赤ワインを加え、FPでペースト状にする。
※『華』醤油でない場合は、大さじ2/3位で。

5

写真

④をフライパンに戻し、アルコールを飛ばし全体を馴染ませる。ここで塩で味を調整する。

6

写真

このソースはお肉・お魚・野菜にも使えます。
②の玉ねぎを取り除いた肉をフライパンで焼き、このソースをつけて頂きます。

7

写真

黒七味をかけてピリッと辛い和風にしていただきました。
つけ合わせ:かぼちゃ、ズッキーニ、パプリカ、ブラウンマッシュルーム

コツ・ポイント

玉ねぎの苦みを出さないようにみじん切りを炒めてから、FPでペースト状にしました。最初から、ペーストにすると嫌な苦味が出るかもしれません。手間でもこの順序をお勧めします。
醤油フレーバーと赤ワインのコクが醸し出すソースを是非お試しください。

このレシピの生い立ち

私にとって、『シャリアピンステーキ』は大学時代のあるレポートに選んだものでした。しかし、料理の得意ではなかった私にとって、とりあえず添付したかった写真をどうにかしないと…。そこで、あるホテルで作ってもらい添付した忘れられないレシピなのです。
レシピID : 1437869 公開日 : 11/05/13 更新日 : 14/06/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」