鶏つくねの照り焼き

鶏つくねの照り焼き
地鶏(名古屋コーチン等)のひき肉で作ると「目からうろこ」の美味しさです。

材料 (4~5人分)

地鶏ひき肉
500g
○ネギ(みじん切り)
1本
○卵
1個
○しょうゆ
小さじ2
○酒
大さじ1
小さじ1
大さじ1
○塩
少々
ネギ(ぶつ切り)
2~3本
照り焼きのたれ(レシピID:4273
大さじ2~3

1

地鶏ひき肉と○印の材料をボウルに入れ、粘りが出るまでよく混ぜる。

2

写真

北京鍋に油少々(分量外)を強火で熱し、(1)のタネをスプーンですくって、鍋に落とす。

3

写真

焦げ目が着いたら弱火にし、しばらく焼き、ひっくり返す。芯まで火が通るようにゆっくり焼き、取り出す。全部焼き終わるまで、(2)、(3)を繰り返す。

4

写真

最終回の分が焼き終わったら、余分な油をキッチンペーパーで吸い取る。つくねを鍋の片側に寄せ、空いた所にネギを入れる。

5

ネギに軽く火が通ったら、照り焼きのたれを入れ、全体にからんだら出来あがり。

コツ・ポイント

取り出したつくねを串に刺し、グリルで焼きながらたれを塗ると「つくねの焼きとり」。

このレシピの生い立ち

いつもはブロイラーのつくねですが、ミンチなら「お惣菜」として手の届く範囲なので名古屋コーチンで作ってみました。
レシピID : 14447 公開日 : 01/02/01 更新日 : 03/11/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」