完熟南高梅のジャム

完熟南高梅のジャム

Description

南高梅を色も香りもそのままのジャムに。裏ごしのひと手間で口当たりよく仕上げます。ドレッシングなど意外と使えます。

材料 (作りやすい分量)

南高梅(完熟)
1kg
砂糖
600~800g
大さじ1

作り方

1

梅は良く洗い、竹串などで柄を取り除く。

2

大きめの鍋に梅を入れ、たっぷりかぶる位の水を注いで強火にかける。

3

沸騰しそうになったら中火に。梅の皮が割れ始めたら火を止める。

4

茹でた梅を裏ごしする分ずつ湯から取り出して裏ごしする。種と皮が硬めで残るものは取り除く。

5

裏ごしした梅をフライパンに入れ、レモン果汁と砂糖半量を加えて混ぜ中火にかける。全体が馴染んだら残りの砂糖を加える。

6

ここで甘みを加減。酸っぱいなと思ったら砂糖を追加。

7

木ベラでかき混ぜながらゆるめに仕上げる。木ベラを引いて一瞬鍋底の見える線がかければ十分。

8

熱いうちに瓶に詰めて蓋をし、10分ほどひっくり返しておく。

9

●ドレッシング
元が甘酸っぱいので果物酢で伸ばし、お好みで塩こしょうを加えます。

10

●お茶請け
小皿に大葉を乗せて盛り付けると綺麗です。

11

●お酒と一緒に
苺や柑橘系のリキュールと相性が良く和風カクテルに。酒肴にはクラッカーに添えて。

12

●梅肉の代わりに
料理に使うと梅肉よりもほんのり甘く、優しい味に仕上がります。

コツ・ポイント

南高梅以外にも大粒で皮が薄い品種ならジャム向き。裏ごしは数個ずつ、する分だけ湯から引き上げます。梅はペクチンが多く冷めると簡単に固まるので緩めに仕上げます。

※梅を茹でたお湯は捨てずに砂糖や蜂蜜を適量加えると梅ジュースになります。

このレシピの生い立ち

毎年いただく梅の中で梅干(梅漬け)に向かないキズものをジャムにしました。
レシピID : 1479344 公開日 : 11/06/24 更新日 : 16/06/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」