超ヘルシー簡単な穴子のひつまぶし風?

超ヘルシー簡単な穴子のひつまぶし風?
アナゴの蒲焼の他には、冷蔵庫で処分したい物を何でも入れて炒めたので、これでスッキリしました★

材料 (小椀で約3杯分)

アナゴの蒲焼
大1尾
こんにゃく
1/2枚
エリンギとマッシュルーム
各1パック
白ゴマ
適量
蒲焼用のたれ
プラの小瓶1/2

1

こんにゃくと穴子を、ひつまぶし風の大きさにカット。キノコ類もそれなりに切ります

2

(エリンギは、手で裂いてマッシュルームの方は平らな方を下にしたら、縦に四切りにしました。)

3

穴子の油分を生かし、テフロンフライパンには油を引かず、穴子だけで1分弱強火中火で熱し、菜箸等で穴子を炒めます。

4

穴子が熱くて跳ね出したら火を弱め、こんにゃくを入れながら日本酒をかけます。中~弱火にしたまま約3分の間にシソを洗い刻む。

5

酒が食材に染み渡ったらキノコ類を投入します。キノコは火の通りが良いと言いますが、マッシュルームはやや、長めに火をかける。

6

火加減などによっても変わってきますが、焦げない程度の強~中火の中でタレを絡めます。

7

焦げないように火加減に注意しながらも、これで約2分後に熱々ご飯にかけ、シソをトッピングして、白ゴマをかけて出来上がり。

コツ・ポイント

冷蔵庫で悪くなりそうな食材を集めて。キノコもコンニャクもダイエットに効果的♪血糖値が高いご近所さんにお裾分けして穴子で下がったかは定かではないが血糖値が低くなった!と喜びとお礼の声。夏は土用の鰻は商戦に乗ったウソ。夏バテ予防に穴子が旬★

このレシピの生い立ち

アナゴの蒲焼を大量に買い込んでしまいました。
美味しいし、新鮮なうちに何とか調理したいという事で、
他にもありあわせを大集合!
結構,美容と健康にイイかも♪
レシピID : 1494592 公開日 : 11/07/12 更新日 : 11/07/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
まろんはっぴぃ 2011年07月17日 21:29
夏の土用の丑の日はウナギなんて言うのは、商業用宣伝によるウソです。
専門家に聞くところ、イマドキの旬は穴子で、
夏バテ予防に昔の人は、アナゴを食べたそうです。