鰻のさっぱり酢飯丼

鰻のさっぱり酢飯丼
夏の暑い日でも美味しく食べられる、酢飯を使った鰻丼です!ご飯にゴマや山椒を混ぜ込むので、ふんわり香ってさらに爽やか♪♪

材料 (2人分)

鰻の蒲焼
2枚
ミョウガ
2,3個
シソ
2,3枚
蒲焼のタレ(付属のものでOK)
大1ほど
酢飯
1合
酢飯の線まで(普段より少なめの水加減)
ダシ昆布
適量
大1
a)酢(あれば米酢)
大2
a)砂糖
小2
a)塩
小1/2強
胡麻
大1
まんべんなく混ざる量
大1個
砂糖
小1/4
1つまみ
小1/4

1

■無洗米は昆布と共に水に浸し1~2時間ほど。
■研ぐ場合は、研いでザルに上げ30分、昆布と共に水に浸して1時間ほど。

2

写真

十分に水に浸したら、酒を加えて炊きます。

3

■寿司酢の材料(a)をよく混ぜ合わせておきます。
■ミョウガとシソは千切りにして冷水にさらします。

4

卵の材料をよく混ぜ合わせ、薄焼き卵を作り、冷めたら細切りにします。

5

写真

炊きあがったお米にすし酢を加え、切るように混ぜ、時々裏返しながらうちわなどで扇いで人肌まで冷まします。

6

写真

山椒と胡麻を加えて香り付けしたら、器に盛ります。

7

写真

鰻をフライパンやトースターなどで炙り、食べやすい大きさに切ったらタレと絡めておきます。

8

写真

ご飯の上に卵を散らし、鰻を乗せ、シソとミョウガを添えれば完成です!

コツ・ポイント

*すし酢は市販のものでもOKです!
 もしお好みのレシピがあれば、外らをお使い下さい♪
*酢飯は胡麻だけ混ぜ、好き嫌いのある山椒はお好み後からかけても大丈夫です!

このレシピの生い立ち

夏に食べやすく、散らし寿司より食べ応えのある丼を考えました!
レシピID : 1496170 公開日 : 11/07/14 更新日 : 11/07/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」