元祖つけ麺東池袋大勝軒のスープレシピ

元祖つけ麺東池袋大勝軒のスープレシピ
元祖つけ麺東池袋大勝軒の創業者:山岸一雄による「特製もりそば」のスープレシピ

材料

げんこつ
20kg
鶏がら
1~2羽
豚足
12kg
もみじ
2kg
玉ねぎ
7個
5個
150g
煮干
500g
さば節
500g
ひき肉
4kg
鶏脂
1kg
胡椒
適量
卵の殻
適量

1

1.水を鍋の1/4ほど入れます。
2.お湯の状態でげんこつを割り入れ、強火で煮込みます。

2

3.丸鶏、鶏がら、もみじ、鶏の頭を入れます。
4.豚足を入れます。
5.ネギを入れ、沸騰したらアクをとります。

3

6.卵の殻を入れます。
7.煮干、さば節をだしこ袋にいれて鍋に入れます。
8.生姜、にんにく、人参、玉ねぎを入れます。

4

9.強火で3時間ほど煮込み続けたら、火力を弱めてとろ火に保ちます。
10.胡椒、豚ひき肉、鶏脂を入れ、1時間煮込みます。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

元祖つけめん 東池袋大勝軒の創業者:山岸一雄のつけめんスープのレシピです。
レシピID : 1499810 公開日 : 11/07/18 更新日 : 11/07/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」