干し貝柱のサマータイム

干し貝柱のサマータイム
暑い夏の夕方、台所で火を使うのはまっぴら 涼しい午前中に作り冷蔵庫に入れておけば
らくちんな夕食の始まり始まり

材料 (4人分)

干し貝柱     12個
約40g
冷凍枝豆     1/2袋
適当に
ロースハム(ベーコン、金華ハムでも可)
2枚
紹興酒   日本酒、なくとも可
大匙 3
1) 鶏ガラスープの素
小匙 1
2)昆布醤油    醤油でも可
お好みで
2)    オイスターソース
小匙1
粉寒天
小匙2
糸生姜
お好みで

1

写真

小瓶に干し貝柱、紹興酒(日本酒でも可) 水150ccをいれ、冷蔵庫で1~2日間保管します

2

写真

小鍋に戻した貝柱と戻し汁、水100ccを加えて弱火で15分コトコト煮込みます。蒸し器で蒸すのが最良なんですが!

3

写真

ロースハムを千切りにして鍋に加えます。味に深みを与える為です。ベーコンでも可 無くても良いでしょう

4

写真

冷凍枝豆を水で解凍し鍋に加え、上の1,2を加え味を調えで5分ほど 煮込みます。

5

合計で20分の加熱火を止め そのまま3時間放置して味を含ませます。

6

小鉢に貝柱3個、枝豆、ロースハムを小分けして見栄えが良くなるように 並べます。

7

残ったスープを沸騰させ、粉寒天を加えて更に一煮立ちさせ、小鉢に加えます。

8

荒熱が取れたら冷蔵庫に移して冷やします

9

写真

皿に移して出来上がりです。好みで糸生姜を載せても良いでしょう

コツ・ポイント

濃厚な貝柱エキスの味をたのしむなら、ほんの少しの醤油だけで良いでしょう。或いはもっと深みのある味を求めるなら、7で、最後にごま油を垂らすのも良いでしょう。味は好みで御座います お好みでアレンジしてください。

このレシピの生い立ち

濃厚な干し貝柱のエキスを箸でつまんで食べたいと思って作りました。夏向きです。貝柱1つでビール2本はいけます。枝豆と寒天は大事に残しておき、最後にアツアツ御飯をどんぶりによそいそれを上からかけて、がばっと頂く まさに夏の夜の思い出です。
レシピID : 1502050 公開日 : 11/07/21 更新日 : 14/08/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」