【ポルトガル料理】鱈とポテトの卵とじ

【ポルトガル料理】鱈とポテトの卵とじ

Description

'13.5.2話題入り♡ 日本人の口に良く合う、鱈を使った代表的なポルトガル料理です。美味しくて、しかも失敗知らず♪

材料 (2人分)

鱈(または塩鱈)
約150g
玉ねぎ
大1/2個
ポテトチップス(塩味)
50g
2個
(お好みで)黒オリーブ
5-6粒
(お好みで)パクチーまたはパセリ(みじん切り)
少々
塩・胡椒
適量

作り方

1

鱈は小さじ1/4強の塩を両面にまんべんなく振り、30分ほど置く(塩鱈の場合は、この工程を省く)。

2

玉ねぎを繊維に沿って薄切りにする。ポテトチップスは、袋の上から手で粗く砕いておく。卵はほぐしておく。

3

【1】を耐熱皿に入れてラップをし、600Wのレンジに3分ほどかけて火を通す。水分を捨て、皮と骨を外し、荒くほぐしておく。

4

フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、火にかけて香りを出す。玉ねぎを焦がさないよう、透き通るまで炒める。

5

【4】に【3】の鱈を加え、水分を飛ばすように炒める。ポテトチップスも加え、炒め合わせる。味を見ながら塩胡椒で調味する。

6

【5】に卵を加え、大きくかき混ぜながら、好みの固さに仕上げる。皿に盛り、好みでパクチーと黒オリーブを飾る。

7

写真

今回使用したのは香港で売られていたポテチ。ブランド名「EDO PACK」。

8

「大浪切の魅力」「焼きべイクドポテトの旨み」「日本高知海産の塩使用」と、思いっきり日本製風をアピールする、台湾製(笑)。

コツ・ポイント

【5】で塩・胡椒で調味する際は、鱈とポテトチップスの塩気によって加減して下さい。
生鱈を使う場合で時間のある方は、鱈全体にしっかりと塩をし、キッチンペーパーで包んで一晩置くと、鱈の旨みが凝縮され、より本場の味に近くなります。

このレシピの生い立ち

ポルトガルのレストランで必ず見かける、「Bacalhau à Brás (バカリャウ・ア・ブラシュ)」です。日本人の自宅でも作りやすいよう、生鱈を使用するレシピにしました。また、本来ポテトを揚げて加えますが、ポテトチップスで代用しました。
レシピID : 1504366 公開日 : 11/07/23 更新日 : 15/03/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

41 (33人)

18/12/28

写真

角切りで.オリーブ買い置あると思ったら無く残念簡単美味御馳走様♪

ame-ikuru

角切り食べ応えあり美味しそう!こちらもお試し大感謝です♡

18/11/15

写真

鱈とポテト、良いですね~♪お弁当にもぴったりでした^^

たなか家

鱈とポテトは相性良いですよね!お弁当にも入れて下さり感謝♡

18/04/15

写真

ずっとまた食べたいと想ってました♡鱈の旨味が良い具合♡美味しい♡

クマリエ

何と嬉しいお言葉!美味しそうですね私も食べたくなっちゃった…

18/03/20

写真

魚臭さがなく、食べやすいですね^ ^

lily…♡

お試しありがとうございます!優しい味が日本人の口にも◎ですね

1 2 3 4 5