むくみ解消!焼きとうもろこしご飯。

むくみ解消!焼きとうもろこしご飯。
ヒゲ入りとうもろこしご飯(レシピID :1492685)の、焼きとうもろこしバージョンでこんがり醤油風味です。

材料 (2合分)

2合
米と同量~1.1倍程度
大さじ1
出汁昆布
10cm
焼きとうもろこし(醤油味)
1本
(あれば)とうもろこしのヒゲ
1本分
枝豆(好みで)
適量
とうもろこし用調味料
醤油
小さじ1
小さじ1
小さじ1

1

写真

米は洗ってザルに上げ水気をきり、分量の水と酒、昆布、とうもろこしのヒゲを刻んだものを入れ30分程度吸水させておきます。

2

写真

焼きとうもろこしは5cm程度の長さに切っておきます。

3

2の写真のとうもろこしは、軽く茹でたものに醤油と味醂を塗り焼いています。

4

市販品を使う場合、再度醤油をハケで塗って網などで焼くと、より香ばしい仕上がりになります。

5

写真

実をほぐします。この時に焼き色がついているものとそうでないものに分けておきます。
(半量ずつぐらいに分けておきます)

6

写真

軸を半分に切り、とうもろこし用調味料を塗り、グリルなどで軽く焼きます。

7

写真

とうもろこしの実(焼き色が薄い方)と、5の軸を写真の様に入れて普通に炊きます。

8

写真

【土鍋利用の場合】
強火にかけ沸騰したら中火に近い弱火で6~7分炊き、最後10秒程度強火にしてから火を止めます。

9

【炊飯器使用の場合】
いつも通りの炊飯で。

10

写真

蒸らし終わったら、軸と昆布を取り、ざっくり混ぜ合わせます。
(蒸らし時間は5~10分程度)

11

写真

残して置いた焦げ目付のとうもろこしを入れて混ぜたら出来上がり。

12

写真

好みで枝豆を混ぜても美味しいです。
塩茹での枝豆をフライパンで焼くと香ばしくなります。

コツ・ポイント

・とうもろこしの軸に醤油味を含ませておく事で、ほんのり醤油味になります。
・とうもろこしの半量(焦げ目付)を後入れする事で焼きとうもろこしの風味も楽しめます。
・ヒゲは利水作用があるのでこれはお好みでどうぞ。

このレシピの生い立ち

いつものとうもろこしご飯を焼きとうもろこしで作った醤油味バージョンです。
レシピID : 1514538 公開日 : 11/08/04 更新日 : 13/06/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」