タコのガリシア風

タコのガリシア風
よく冷えたリベイロ(Ribeiro)の白ワインを添えて食べると気分はガリシアにいるみたい…?

材料

タコ(茹でたもの、または生)
お好みの量
じゃがいも
お好みの量
パプリカの粉
適量
粗塩
適量

1

下処理:タコを塩でもみ洗いし、大なべでゆでる。タコの頭を持って、沸騰したお湯に三度ほどぶつけると足が綺麗に丸くなる。

2

タコはじっくりゆでて、柔らかくなったらOK。

3

下処理:小さめのじゃがいもをよく水で洗って泥を落とす。タコのゆで汁または水でじゃがいもを柔らかくなるまでゆでる。

4

ゆであがったじゃがいもの皮をむき、細く薄切りにして皿に並べる。

5

じゃがいもの上に同じく薄切りにしたタコの足を載せる。

6

茹蛸の場合は薄切りにする前にさっと沸騰したお湯にくぐらし、温める。じゃがいももタコもちょっと温かいくらいが適温。

7

タコの上に、パプリカの粉をかけ、塩を振って、オリーブオイルをかける。

コツ・ポイント

1.生のタコの場合はゆでて使って下さい。ゆで汁でじゃがいもをゆでると、味が染みておいしくなります。ゆでダコの場合はじゃがいもを普通にゆでてOK。
2.パプリカの粉はフォークの先ですくってかけるとそれほど固まらないで散らすことができます。

このレシピの生い立ち

我が家のタコのガリシア風…といっても、これはとても基本的な料理なので、あんまり“我が家の”といえない感じですが…。
レシピID : 1516218 公開日 : 14/01/02 更新日 : 14/01/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」