王道ちゃんこ鍋

王道ちゃんこ鍋
プロレスラーはちゃんこを食べて身体を大きくします

材料 (10名分以上)

鶏ささみ肉
8本
白菜
半分
豚肉(※牛でも可)
500g
豆腐
3丁
長ネギ
2本
白菜キムチ
1個
ほうれん草
1束
もやし
1袋
しらたき
1袋
春雨
1袋
えのきだけ
2袋
椎茸
10個
ニラ
2束
餅 ※お好みで
10個
うどん ※食後の締めに
3袋
■大根
1本
■酢
500cc
■醤油
500cc
大さじ10
■レモン
1個
大さじ1
■みじん切りねぎ
1本
○味噌
大さじ10
○醤油
大さじ1
○みじん切りねぎ
3分の1
大さじ1
○砂糖
大さじ2
大さじ3

1

写真

鶏ささみ肉は包丁で叩き、細かくします。
白菜をみじん切りにしましょう

2

写真

卵、小麦粉、パン粉を入れ、醤油、塩コショウで味付け、よく練り合わせます

3

写真

そう…、これは私のオリジナル料理『最強唐揚げ』の油で揚げる前の段階なんですが…

レシピID
1481085

4

写真

今回は油で揚げず、これをスプーン大ですくってそのまま鍋に入れます。
鶏つくねの材料を作ったら次は鍋です

5

鍋に水を張り、昆布で出汁を取りましょう。その後白菜を始め、各材料を切りながらどんどん入れていきます

6

写真

基本的にちゃんこは水炊きなので、特製醤油だれを作ります。
まず大根を1本丸々おろしましょう。ねぎは薬味のように切る

7

写真

■の材料が特製醤油だれの材料。

○は特製味噌だれの材料です。
味噌だれは特に練るようによく混ぜ合わせます

8

写真

お好きな具を取って、醤油or味噌だれを入れて食べます。
味の濃い薄いは自分で調節できるので、美味しく食べられます

9

写真

上記にあるような材料をすべて揃えなくても、好きな材料で特製だれさえ作れば誰でも美味しくできますよ

10

写真

これはちゃんこ別バージョン。

当時ジャンボ鶴田師匠と一緒に食べた全日ちゃんこは本当に美味しかったなあ……

11

写真

こちらもちゃんこ別バージョン

コツ・ポイント

基本的に鍋料理は自分の好きな具材を入れましょう

このレシピの生い立ち

全日本プロレス時代、当時たまプラーザにあった合宿所で食べたあとちゃんこ鍋をもう一度食べたくて作ってみました。元相撲取りだった力道山は、プロレスにちゃんこ鍋を伝え、今日まで受け継がれています
レシピID : 1517125 公開日 : 11/08/07 更新日 : 12/09/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

15/09/08

First tsukurepo mark
写真

醤油ダレで食べました!つくねもタレもサッパリで美味しかったです!

peilian

つくれぽありがとうございます^^