あさりのスープで作るシーフードパスタ

海の幸がたっぷりのブイヤベース風パスタ。あさりのスープをベースに様々な香りが重なって、ひとことでは言い尽くせないおいしさです。ゴージャス感もあり、おもてなしにもぴったりです。

材料 (2人分)

パスタ
100~150g
玉ねぎ
1/2ヶ
アサリ
20ヶ
ホタテ
できれば刺身用 2~3ヶ
エビ(殻つき)
4尾
イカ
1/2ハイ
トマト
1/2ヶ
2片
1~2片
ひとつまみ
バター
20g
200cc
しお・こしょう
適宜
エルブ・ド・プロバンス
少々
1枚
パルメザンチーズ
適宜

1

鍋を熱しオリーブオイルを入れ、粗みじんにした玉ねぎを炒め、半透明になったらエルブ・ド・プロヴァンスとローリエを加え、軽く炒める。

2

1の鍋に砂抜きしたアサリを一気に入れ、強火で油を全体にまわし、白ワイン200ccと水をひたひたになるまで加え、強火で煮立たせる。沸騰したら火を止め、そのまま置いて味をなじませる。

3

パスタ用のお湯を沸かしている間にホタテ、イカを食べやすい大きさに切り、エビは背わたを抜き、すべてに塩・こしょうをして下味をつける。にんにくはみじん切り、トマトはサイの目に切る。

4

パスタを茹で始めたら、フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかける。途中で鷹の爪を加え、焦がさないように香りを付ける。アサリと茹で汁2カップ、トマトを加え、白濁(乳化)するように良く混ぜる。サフランをひとつまみ入れ、香りと色を出す。

5

エビ・ホタテ・イカの順に入れ、軽く火を通す。茹で上がったパスタをフライパンに入れ混ぜ合わせ、しお・こしょうで調味し、パルメザンを絡めてから器に盛る。

コツ・ポイント

エルブ・ド・プロバンスは南仏プロヴァンス地方で採れるハーブ(タイム・ローズマリー・ローレス・バジル)等の生、または乾燥品のみじん切りを混ぜ合わせたもの。最近はスーパーなどでも手に入ります。ない場合は、ご家庭にあるハーブを少量ずつ組み合わせてお使い下さい。

このレシピの生い立ち

レシピID : 15316 公開日 : 01/02/17 更新日 : 01/02/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」