魔女の宅急便☆キキのパンリース(ジブリ飯

魔女の宅急便☆キキのパンリース(ジブリ飯
魔女の宅急便に出てきたキキのパンリースに憧れて。

材料 (1台分)

リース部分
250g
 ココア
5g
 砂糖
3g
 イースト
1g
 サラダ油
12g
 水
120g
人物、箒、バラ、その他
300g
 砂糖
5g
 イースト
1.2g
 サラダ油
20g
 水
145~150g
 食紅
少々
 黒ココア
5~10g
デコペン茶色(速乾性のもの)
1本

1

写真

リース部分を作ります。強力粉、ココア、砂糖、イースト、サラダ油、水を計り、ホームベーカリーに入れます。

2

写真

こねモードで2分こねます。羽が重くなり、動かなくなってきたら取り出し、手でまとめます。

3

写真

1個120g×3に分割。残りは箒の材料になります。同じくまとめて冷蔵庫か冷凍庫へ。1時間ほど休ませます。

4

人物部分を作ります。1~3と同じステップで、食紅と黒ココア以外の材料をこねます。

5

白生地は100g2つと60gに分割します。残りの生地(120g強)は食紅を混ぜます。

6

写真

食紅は少量の水で溶き、生地とよくこね合わせます。5分ぐらいこねると、均一なピンク色になります。

7

写真

ピンクの生地を3分割し、冷凍庫に10分程度保管した後、冷蔵庫で保管します。(醗酵過多を防ぐため)

8

写真

60gの白生地は、3で残した薄茶の生地と混ぜ合わせます。マーブル状にすると綺麗です。

9

写真

100gの白生地に黒ココアを入れ、別のボウルで6,7分こねます。ココアの分、水をごく少量ずつ足して固さを調整します。

10

9の生地もこね時間がかかって少し温まっているので、冷凍庫に10分程入れてから、冷蔵庫に入れます。他の生地も冷蔵庫へ。

11

写真

3の生地をのばします。ひも状に70cm程度に伸ばします。一度に伸び切らないので、50cm程度伸ばしたら一度冷蔵庫へ。

12

写真

箒を作ります。半分の生地を伸ばします。箒の本体部分は、少し太めにします。柄は長めに取り、後で長さを調整します。

13

写真

残りの生地は平たく伸ばし、7,8cm長さに切り、ソバのように細く切ります。これを1本ずつ指先で棒部分を丸めます。

14

13を1本ずつ12のところに貼りつけていきます。箒と柄の境目は、生地を細長く切ったものを水で貼り付けます。

15

写真

箒の形を整えます。箒の先はキッチン鋏で切りそろえます。

16

写真

黒生地でジジとキキの洋服と髪を作ります。リボンはピンクの生地で作りますので、少しだけ取っておきます。

17

写真

ジジのパーツは取れやすいので、スパゲティを短く切って差し込みつなぎます。

18

写真

パーツを差し込んで作ります。細工がしにくくてデコボコになる時は、手を洗って軽く拭いてから作業するとなめらかにできます。

19

キキの服は袖を長めに取り、バランスを取って後で切ります。

20

白生地でキキの顔と腕と足を作ります。顔が膨らんでしまうので、見た目はかなり細身にしておきます。

21

写真

バラの花を作ります。できるだけ、大輪で平たくなるように仕上げます。

22

写真

23

写真

白生地でバラの葉を4枚作ります。葉脈は包丁で軽く入れます。残りの生地は冷蔵庫へ。

24

写真

11の生地を取り出し、70cm程度に再度伸ばしてから、多少引っ張りながら太さが均一な三つあみにします。

25

両端を切り落とし、円径のリースにします。切り落とした生地をのばして両端をくるみます。水を付けて接着します。

26

写真

シリコンペーパーを敷いた天板にのせます。中央部分は落ちやすいので、シリコンペーパーを丸めて土台を作り、中に入れます。

27

リースの下の部分に箒の柄を渡し、キキをのせます。後ろにジジをのせます。

28

写真

バラの花と葉を下部にあしらいます。落ちやすいので、花の裏を水で少し濡らしてはりつけるか、スパゲティを刺して固定させます。

29

全体に霧を吹き、あらかじめ温めておいた180度のオーブンで30分程度焼きます。

30

途中で焦げ目がついてきたら、アルミホイルで覆うか、別の天板で焦げを防ぎます。

31

写真

熱いうちにオーブンから取り出し、ラック網に乗せて冷まします。蒸気を逃がしてください。

32

写真

看板プレートを作ります。文字を反転させた型紙を作り、シリコンペーパーを敷いた上に、デコペンで文字を書きます。

33

プレート用の白生地を冷蔵庫から取り出し、麺棒で延ばします。適当な大きさに切り、文字の上にかぶせます。

34

写真

文字が綺麗にはがれないときは、ペーパーの上に凍らせた保冷剤等を乗せて固めて剥がします。欠落した文字はデコペンで補います。

35

写真

同じく180度のオーブンで焼きます。焼き上がったらラック網にのせて冷まします。

36

20で残った生地を取り出し、麺棒で延ばします。上面に溶いた食紅を塗り、挟んで何度か伸ばす作業をします。

37

写真

厚めに整えたところで断面が綺麗に見えるように5mm厚さ程度に切ります。これを更に伸ばし、リボンを作ります。

38

写真

リボンの輪の部分はシリコンペーパーを丸めてふくらませ、形を整えた後、23と同じ要領で、オーブンで30分程焼きます。

39

写真

リボンと本体リースの接着部分に穴をあけ、スパゲティでくっつけます。看板をぶら下げる部分は、あらかじめ穴をあけておきます。

40

全部を3日以上乾かしてから組み立てます。十分乾いたら、好みでニスを塗って仕上げます。(食べられなくなりますが)

コツ・ポイント

発酵を防ぐために水とイーストの量は少なめに。作業が手間取る時は生地は冷凍庫へ一時避難。組立ての際に穴を開けるときは、焼き上がってすぐにあけるようにしないと固くなって開きません。はがれ落ちたものは、目立たないように接着剤でくっつけます。

このレシピの生い立ち

某動画サイトで出ていたパンリースの作り方。これを少しいじってみました。生地を多めに作り、リボンまでパンで作ってみました。
http://www.nicovideo.jp/watch/nm11672938
レシピID : 1534890 公開日 : 11/08/29 更新日 : 15/06/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

16/09/21

写真

友達と作りました!とてもつくるの楽しかったです!☆

空飛ぶねねっと

すごくきれい!KIKIも可愛い。つくれぽありがとう!!

16/08/14

First tsukurepo mark
写真

色をつける事が出来ませんでしたがとても可愛くできて嬉しいです♪

ayachan♪♪♪

すごくきれいです。ジジがかわいー★つくれぽありがとう!