☆へちまの味噌煮(ナーベーラーンブシー)

☆へちまの味噌煮(ナーベーラーンブシー)

Description

へちまの実から出る甘いお汁がたまりません。
果肉のトロトロ感、へちまの皮を剥かない場合は
シャキシャキ感も味わえますよ。

材料 (材料(4人分))

へちま
2本
玉ねぎ
1個(入れても入れなくてもよい)
豆腐
1丁
豚肉
100g
砂糖
大さじ3
みそ
大さじ2
削り節
1パック
サラダ油
大さじ1

作り方

1

へちまは皮をむき縦に4等分して、それを2cmくらいに大きく切る。
玉ねぎも薄切りにしておく。

2

写真

フライパンにサラダ油を入れ、豚肉、玉ねぎとへちまを炒める。

3

写真

豆腐も水切りしないでそのまま入れる。
かつお節も投入。
しばらく煮込むと水っぽくなってくるので砂糖、味噌で味を調える。

4

このままでも食べられますが、ソーメンを湯がいて、それを器に入れ
その上にたっぷりかけても美味しいです。

コツ・ポイント

へちまは水分が多いし、豆腐も水切りしてないのでお汁がとても多くなります。
味噌は好みにより増やしてもいいでしょう。
隠し味にお醤油を少し加えてもいいですよ。

このレシピの生い立ち

鹿児島では「へちまの味噌煮」は子供の頃から食べていましたが
他県ではあまり食べないようです。
これは幼い頃食べた祖母の味を母に聞いて再現してみました。
今年は初めて「へちま」を植え料理に挑戦してみました。
レシピID : 1535922 公開日 : 11/08/29 更新日 : 11/12/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」