♡PUNJENE PAPRIKE♡

♡PUNJENE PAPRIKE♡

Description

プニェネ パプリケ。
セルビア流パプリカの肉詰めです。

材料 (4人〜6人)

ピーマン
13〜18個
生米
1カップ
タマネギ
1個
合挽ミンチ
500g
1片
適量
小麦粉
大さじ2
パプリカパウダー
大さじ2
塩、コショウ
適量
砂糖
小さじ1
トマト缶(カット)
1缶
600ml

作り方

1

写真

タマネギ、パセリ、にんにくをみじん切りにしておく。

2

写真

オリーブオイルをひきタマネギ、ミンチ、にんにくを炒める。

3

写真

肉の色が変わったら、よく洗った生米、パセリ、パプリカパウダー、塩大さじ2、コショウ、小麦粉を入れて混ぜ、冷ます。

4

写真

その間にピーマンをよく洗い、ヘタ、中の種を取り除く。横が裂けないように注意!
種が取れにくい場合は水圧を使うと取り易い

5

写真

中に炒めた具を押し込むようにして9割程度いれる。蓋をするので少しのスペースを作る。

6

写真

トマトをピーマンの穴を開けたサイズにカットし押し込む。
トマトは煮たときに中身が飛び出てこないように蓋の役目となる。

7

写真

圧力鍋に6を入れトマト缶1缶、水600ml、塩大さじ1、砂糖小さじ1、こしょう入れて低圧で15分煮て、1時間程自然放置。

8

味を見て塩加減すれば出来上がり。食べるときはナイフとフォークで全て崩して混ぜて、スプーンで食べると良い!

コツ・ポイント

*ピーマンは出来るだけ大きいピーマンで作ると作り易いです。
*普通の鍋で作る場合は2〜3時間はしっかり煮て下さい。
*バゲットをディップして食べるのがとても美味しいです!
作った次の日に食べると味がより深くなってオススメです。

このレシピの生い立ち

セルビアといえばプニェネ・パプリケ!
とても代表的な料理で主に家庭で作る料理です。
決して簡単に出来る料理ではありませんが、作る価値のある料理です。 
セルビアでは白いパプリカを使いますが、日本では入手困難なのでピーマンで代用です!
レシピID : 1567942 公開日 : 11/09/11 更新日 : 11/09/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (2人)

18/06/02

写真

パプリカピーマンに加え茄子も入れ。既に我が家の定番料理の仲間入り

みわ_なか

定番料理だなんて☆ありがとうございます!

18/05/19

写真

パプリカでも作ってみました!簡単なので作りやすいのがいいですね♪

みわ_なか

レポありがとうございます!とっても美味しそうです( ´∀`)

18/05/14

写真

圧力鍋無いので気長に煮ましたセルビア人友達に写真見せます^_^

みわ_なか

ありがとうございます!是非味見もしてもらって下さい(^o^)

14/11/16

First tsukurepo mark
写真

恩師が作ってくれた思い出の味…再現できました。有難うございました

タアイユウコ