海外組に捧ぐ④手作り豆腐

海外組に捧ぐ④手作り豆腐

Description

見た目は悪いですが日本のお豆腐の味です♪
にがりヴァージョンと塩化マグネシウムヴァージョン、2通り追記しました。

材料 (大きめのお豆腐1丁)

無調整の豆乳
1.5リットル
液体にがり
大さじ1
大さじ3
★塩化マグネシウムで作る場合は下記参照してください

作り方

1

写真

お豆腐の型の下準備。私はジップロック製の薄いタッパー容器を使用。それに穴を開けて、蓋は容器の中に落ち込むサイズにカット。

2

容器の幅に合わせて、晒か平織りの布を切ったものを4枚用意する。形にこだわらなければざるとハンカチでもOKです。

3

注:私はこれで薄いお豆腐を2丁作ります。分厚い大きなお豆腐なら容器1こ、布は2枚でOKです。

4

写真

にがりとお水を混ぜておく。

5

写真

水で濡らした布を容器の中にぴったりくっつけるように十字に敷いておく。

6

写真

お鍋に豆乳を入れて75度まで温める。温度計がない時は沸騰後3~5分くらいでそのくらいの温度になります。

7

75度の目安としては、指を入れてもやけどはしないけどかなり熱くて、すぐ指を出したい、、って感じです(笑)

8

写真

5の鍋に3のにがり液を3回くらいに分けて細くたらし入れる。その都度木べらで中央に寄せるようにやさしく混ぜる。

9

注:にがり液は全部入れずに少し残して様子を見て下さい。
ゆっくりやさしく混ぜてください。そうしないと固まりにくいです。

10

写真

写真だと分かりにくいですが、だんだん分離してきて透明な部分ともろもろというか、おぼろおぼろした部分が出来てきます。

11

なかなか分離しないようならにがり液を追加するか、少し火をつけて温度を上げて下さい。

12

注:にがり液を入れすぎたり、温度を上げすぎるとお豆腐が固くなってしまうので注意して下さい。

13

写真

完全に分離したら、穴の開いたお玉でやさしくすくって準備しておいた容器に入れる。

14

写真

こんな感じです。2つに分けると2センチくらいの厚さになります。大きいものが良かったら全量を1つの容器に入れてください。

15

写真

布の余った部分を被せるように包んで、蓋を落とし、重しをかける。写真は缶ビールです。お水を入れたコップでもOKです。

16

15を10分~15分くらい置く。
重石の重さと置く時間によって、お好みの固さに調節してください。
私はこれで15分♪

17

蓋を取って布をちょっと剥がして指で押してみて固さを確かめる。角っこをちょっとスプーンで取って食べてみるといいと思います。

18

写真

なるべく大きな容器にお水をたっぷり張って、お豆腐の容器ごと水に浸けてお豆腐を出す。

19

写真

布も剥がしてしばらく(大体小一時間くらい)水に浸けておく。
これはにがりの苦味を取るためです。

20

柔らか仕上げの時は崩れやすいのでやさしく扱ってください♫

21

写真

出来上がり!
ちょっといびつですが、これもご愛嬌♪
ざるで作れば丸くなって、居酒屋さんのざる豆腐みたいになります☆

22

写真

冷奴にしました。
269mlの缶ビールで15分置くとかなり柔らかいです。鍋料理とかだともっと固い方がいいかも。

23

写真

これ以降は塩化マグネシウムヴァージョンです♫
塩化マグネシウムは薬屋さんで売っています。
ちなみにポルトガル語では、、

24

Cloreto de Magnesio と言います。
ネットの翻訳機で調べればすぐ出ると思います。

25

豆乳の1%の塩化マグネシウム(豆乳1.5リットルなら塩マグは15グラム)と、塩マグの3倍の水(45ml)を合わせて溶かす

26

あとはにがり液で作るのと同じ手順で、
にがり液の代わりに手順25で作った塩マグ液を使って作ってください♫

27

塩化マグネシウムの水溶液も、全部は使いません。
そっと混ぜながら、分離したらOKです。
入れすぎると固くなります。

28

手順21で書きましたが、缶ビール1缶、15分だとかなり柔らかいです。
鍋料理などに使う時は計量カップに400mlの、、、

29

水を入れ、それを重石にして25分くらい置きましょう。
崩れにくい硬さに仕上がります。

コツ・ポイント

手順8で激しく混ぜると分離しにくいので、なにしろ優しく、かき混ぜるというより液全体を動かす感じで、、
使う用途によって、重石の重さと置く時間を調節して、柔らかにしたり、固くしたりしてください。市販のお豆腐よりももったりクリーミーな感じです。

このレシピの生い立ち

一時帰国の時に液体にがりを買って来ていたのですが、いよいよ無くなったのでネットで調べまくって薬屋で手に入る塩化マグネシウムで代用して挑戦しました。
どちらも本格的なお豆腐に仕上がりました♫
レシピID : 1575568 公開日 : 11/09/20 更新日 : 14/06/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

5 (5人)

2017/07/10

写真

塩化マグネシウムバージョンで。綺麗に出来て嬉しい♡ドイツから感謝

Nöööla♡

遅くなってごめんなさい! 意外と簡単でしょ♬ れぽ感謝!

2014/01/08

写真

型が軟らかく形が変になっちゃいましたが、美味しい!幸せです☆

メープルライフ

きれいに出来てますよ~! 日本の味、楽しんでくださいね♫

2013/03/08

写真

インドネシアで作りました!!!

ママフィオ

インドネシアですか? 海外でも日本の味、楽しんでください♪

2012/09/01

写真

現地の怪しい豆腐は臭いです。一年ぶりに本物の豆腐を食べられた^^

みぃじょ

く、臭いの?(汗) 自分で作れば安心ですよね♫ れぽ感謝!

Arsinda 2012年06月15日 18:51
らどりんさんこんにちは♪
先日は黒蜜、ご馳走様でした。
本当に黒蜜でびっくりしました^^
実はこのお豆腐レシピもずっと作ってみたいと思っていたのですが、にがり=塩化マグネシウムではないのですよね。
塩化マグネシウムなら薬局で手に入るのですがにがりはちょっと入手困難で・・・
らどりんさんはいつも日本製のにがりをお使いでしょうか?
らどりん 2012年06月15日 19:22
Arsindaさん、おはこんばんちは♪
塩化マグネシウム?う~ん、どうなんでしょうか?
私はいつも一時帰国の時に日本で買って来ています。
私はブラジルのサンパウロに住んでいて、日系人が沢山いるので、日本とおんなじお豆腐がどこにでも売っているんですが、
おからが欲しくて、それを作ると豆乳が沢山出来るんです。
だからにがりでお豆腐も作るようにしています。
お役に立てなくてごめんなさい!
実は今も日本に帰国中なんですが、よかったら買って送りましょうか?
送りっこ好きなんです(笑)
Arsinda 2012年06月18日 06:03
らどりんさん、おはようございます♪
そうですね、帰国時に買ってくるが正解のようですね♪
丁寧なお返事有り難うございました^^
日本を満喫なさって下さいね❀
お天気のいい事を祈っています!!
らどりん 2012年06月18日 07:52
Arsindaさん、私は逆ホームシックというか、
ブラジルに帰りたくて帰りたくて、帰国日を指折り数えて待っています(笑)
これを機会に仲良くさせてくださいね。
(早速お気に入り会員さんに登録させていただきました)
Arsinda 2012年06月24日 06:11
らどりんさん♪
逆ホームシック、ここだけの話解ります^^
イタリアにいると日本を懐かしく思うのですが、
日本に帰るとイタリアが恋しい^^
”空気を読む、云わなくても察する”がすでに出来なくなっている(もともと苦手)私には日本にはもうすめません^^;
どちらの国にもとてもいい所と問題点がありますね。
出国でなく帰国と表現した事からもブラジルへの愛が♡
ラーメンに鰻・・・まだまだ帰国まで美味しい物を色々召し上がって下さいね♪
インドのチーズが豆乳でも出来るとは良い事を聞きました♪
最近は私も豆乳は自家製なのでトライしてみます。

最後になりましたが、返事が遅くなりましてご免なさい。
もしも差支えがなければ日記の方にお返事を頂けると嬉しいです^^
此方こそ宜しくお願いします♪
Arsinda 2012年06月24日 07:00
らどりんさんおはようございます♪
3月中頃からの日記を読ませていただきました。
普通の里帰りだとばかり思っていました。
3カ月も元気になる為に頑張っていらしたのですね。
何も知らないでのんきなコメントを残してしまって、
お気に障らなかったかと心苦しく思っています。
でも日記の経過から想像するに、帰国の日もそう遠くなさそうですね。
素敵なニュースを楽しみに、また日記に遊びに来ます。
暑い日が続きます。ご自愛ください♪



Arsinda 2012年07月08日 20:18
らどりんさん
お帰りなさい。
やるべき事、やりたい事が沢山!!なパワフルな日記を読んで嬉しくなりました。
自分の今いる場所で、かかわる事の出来た人達の為に一生懸命になれる事が幸せなんだと最近よく考えます。
流行の話、確かに日本は消費する事で経済大国へのし上がった為か、無くてもいいもの、来年には要らなくなるものが多すぎますよね。
たとえば、最近イタリアでもテレビが全国デジタル放送になり、アナログ放送が終了しました。それと同時に皆2千円~5千円のデコーダーを購入しました。
この話を母にすると「えっ!日本では有り得ない話。皆テレビを買い替えったのよ」と。
日本人の一人である事を誇りに思って生きていますが、私の思う日本は携帯を毎年買い替える使い捨て日本では無く、物を大切にし、感謝の心で「頂きます」と私たちを生かすために亡くなった命に頭を下げる様な、そんな日本です。
とは言いながらパン焼き機・パスタマシーン・フードプロセッサーと私も物に囲まれて生活していますが、
でも、大切に壊れるまで(直せるならば直して)使います。携帯も5年前のものですが壊れる気配もないので暫くはこのまま^^
Arsinda 2012年07月08日 20:18
でも、全然それを変わっているとか誰も思わない(当たり前)イタリアのこのちょっとスローな所、大好きです。