小龍包の包み方

小龍包の包み方

Description

この方法なら、小龍包を包んでる時に破けず確実に包めます。蒸してる間にスープがこぼれる心配もなくてオススメ♪(^▽^)/

材料

餃子の皮(直径約9cm)
1枚
小龍包のタネ
11g
小龍包のスープ(ゼラチン)
1cm角 1個
少々
タネやスープの材料

作り方

  1. 1

    写真

    直径9cmの餃子の皮を使う場合、中に入れるタネの量は11gがベスト。

  2. 2

    写真

    小龍包のスープ(ゼラチン)を中央に乗せる。

  3. 3

    写真

    11gに計量したタネを、ゼラチンにかぶせるように乗せ、スプーンで円く形を整える。

  4. 4

    写真

    皮の周りに水少々をつける。(つけすぎに注意)

  5. 5

    写真

    皮の上下両端を中央に寄せる。

  6. 6

    写真

    左右両端も中央に寄せる。

  7. 7

    写真

    角を広げる。

  8. 8

    写真

    指を間に入れて、ヒダを2枚作る。四隅全て、2枚ずつのヒダを作る。

  9. 9

    写真

    こんな感じになります。

  10. 10

    写真

    8つの頂点を中央に寄せ、指の腹で2秒ほどつまむ。(爪を立てると破けるので注意)

  11. 11

    写真

    こんな感じで、頂点が閉じればOKです☆

コツ・ポイント

1個ずつタネをきちんと計量しましょう。
水はつけすぎると包みにくくなりますので、少しだけにしましょう。
爪を立てると破けるので注意しましょう。
皮が乾燥すると包みにくくさらに蒸した後も食感が落ちるので、包む直前までホイルに包んでおきます。

このレシピの生い立ち

小龍包を失敗なくキレイに包める方法を考えました。
レシピID : 1581869 公開日 : 11/09/26 更新日 : 15/10/30

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

81 (79人)
写真

2022年3月5日

何とか包めました。11g、重要ですね。

写真

2022年1月12日

ごはん好きパンも好きさんの追いレポ♫きれいには程遠いですが、、11g包みやすく感動です!!ありがとうです!

写真

2022年1月12日

なんとかそれっぽく包めました。最初に11グラム目安で分けておいたら初めてスムーズにできました。感謝!

写真

2021年9月20日

初の小籠包です。なんとなくそれぽくなりました!

コメントを書くには ログイン が必要です