魚河岸揚げの胡麻風味酒かす汁

魚河岸揚げの胡麻風味酒かす汁

Description

ふわっとおいしい魚河岸揚げを、胡麻と組み合わせてコクのある汁物にしました。ごま油で焼いてつけた、焦げ目も調味料です♪

材料 (4人分)

紀文 魚河岸揚げ
4個
蓮根
120g
酒かす
100g
味噌
大さじ1と1/2
かどやすり鉢仕立てすり胡麻(白)
小さじ2
かどや純正ごま油
小さじ2
いんげん、さやえんどうなどの青み
適宜

作り方

1

写真

主な材料です(分量は4人分ですが、写真は2人分で作っています)

2

写真

鍋にだし汁とちぎった酒かすを入れ、10分ほどおきます。火にかけて、酒かすをほぐすように時々かき混ぜながら加熱します。

3

写真

フライパンにごま油を熱し、皮をむいて食べやすく切った蓮根と魚河岸揚げを焼きます。両面、焦げ目がほんのりつくまで焼きます。

4

写真

2に3を加え、軽く煮ます(温まる程度に)。

5

写真

鍋から煮汁を少量とって味噌をときのばし、4に加えます。

6

写真

器にもりつけ、すり胡麻を散らして完成です。今回は具が見えるように平たい小鉢に入れていますが、汁物なのでお椀でどうぞ~。

コツ・ポイント

●煮汁(および酒かす、味噌)を少なくし、煮物として作っても。蓮根の代わりに「秋~冬なら里芋」「冬~春ならとう菜」なんかと組み合わせるとグゥです。●酒かすは板状のものをお使い下さい。練り状のものは発酵が進み、アルコール度数が強くなっています。

このレシピの生い立ち

練り製品をかす汁や酒かす煮にするのは、実家がある地方では冬の定番料理です。今回「紀文の練り製品×かどや製品」のモニターになったので、そこに「すり胡麻とごま油」をプラスしてみました。魚河岸揚げで作ったものをUPしましたが、竹輪でもイケました!
レシピID : 1589656 公開日 : 11/10/05 更新日 : 11/10/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

14/05/12

First tsukurepo mark
写真

青味がありませんが、枝豆入りの魚河岸揚で作りました。温まります。

ほがら

枝豆入りの魚河岸!最高のお酒のお供になります!お試し感謝♪