うなぎの混ぜ寿司

美味しいすし酢は簡単で盛りつけには
ひと工夫して厚焼き卵で軽く包み込みました。

材料 (4人分)

すし酢1)本みりん
1/2カップ
2)昆布茶
小さじ1/2
3)塩
小さじ1/2
4)酢
1/2カップ
すし飯①ご飯
米2カップ分
②すし酢
大さじ6
うなぎの蒲焼
2枚
a)きゅうり
1本
a)塩
少々
a)すし酢
大さじ1
みょうが
2個
小1片
青じそ
5枚
4個
b)料理酒
小さじ2
b)砂糖
小さじ4
b)塩
少々
サラダ油
少々

1

すし酢を作る。耐熱ボウルに本みりんを入れ、ラップなしで電子レンジで約4分加熱。そのまま冷やし、粗熱がとれたら昆布茶、塩、酢を加えてよく混ぜる。

2

すし飯を作る。少しかために炊いたご飯にすし酢をかけ、うちわであおぎながら切るように混ぜる。

3

a)のきゅうりは小口切りにして塩をふり、しんなりしたら水気を絞ってすし酢とあえる。みょうがは小口切り、しょうがとしそはせん切り。

4

2のすし飯が冷めたら3の野菜を加えて、切るように混ぜる。

5

うなぎに付いているたれをからめて耐熱皿にのせ、ラップをして電子レンジで温める。1枚は1cm幅のざく切りにして4に加えて軽く混ぜる。もう1枚は3cmの角切りにする。

6

卵とb)を混ぜる。フライパンにサラダ油を中火で熱し、卵液1/4量ずつを流して、薄焼き卵を4枚作る。

7

器に6の卵を広げて中心に茶碗1杯分の5の混ぜずしをのせ、卵で少し包んで角切りのうなぎを飾る。

コツ・ポイント

栗原はるみさんの本にも載っていました。

このレシピの生い立ち

レシピID : 15899 公開日 : 01/02/27 更新日 : 05/04/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」