もみじ麩となめこ,菊菜のゼリー

もみじ麩となめこ,菊菜のゼリー
秋を感じる彩りのゼリー寄せ。ねりごまソースでおいしくいただけます。イナアガーを使うと,固まりやすく,崩れません。

材料 (6個分)

もみじ麩
2分の1本(42g)
生なめこ
100g(1袋)
菊菜(春菊)
120g
小さじ1
■昆布だし
500ml
大さじ1.5
◇イナアガー
12g
小さじ1
♦白ねりごま
45g(大さじ3)
♦はちみつ
15g(大さじ0.7)
♦しょうゆ
大さじ0.7
♦煮切り酒
大さじ1

作り方

1

もみじ麩は12枚にうす切り。生なめこは,水洗いする。菊菜は,ゆでて,水気を絞り,1㎝長さに切る。

2

小なべに,白だしと水50mlを入れ,火にかける。もみじ麩を加えて,ひと煮立ちさせとりだす。

3

2のなべに,なめこを入れ,ひと煮立ちさせてとりだす。

4

乾いた容器に,◇の材料を入れ,よく混ぜておく。

5

中型のなべに,■の材料を入れ,4をふり入れる。
火にかけ,へらで混ぜながら30秒ほど沸とうさせる。

6

6個の湯呑み茶碗に,大きく切ったラップを敷き,もみじ麩2枚>なめこ6分の1>菊菜6分の1を入れ,5の液を均等に入れる。

7

写真

ラップを茶巾に絞り,輪ゴムで止める。
これを,氷水に入れて固める。

8

♦の材料を合わせ,ミニ泡立器でよく混ぜ,ねりごまソースを作る。

9

7が固まったら,輪ゴムとラップをはずして盛りつける。
ねりごまソースを添える。

コツ・ポイント

4でよく混ぜると,溶かすとき「だま」にならない。
イナアガーは,紅藻類からとったカラギナンなどを主成分とする増粘多糖類のゲル化剤です。35〜40℃で固まるので,その前に6の手順を終えること。
イナアガーは業務スーパーなどで売っている。

このレシピの生い立ち

秋らしいゼリー寄せを作りたい。にんじんを紅葉型抜きしたものも考えたが,京都のもみじ麩の方がよさそう。これに,生なめこと菊菜(春菊の関西での呼び名)を組み合わせた。
ゼラチンではなく,イナアガー(商品名)の方が早く固まり,安定している。
レシピID : 1592557 公開日 : 11/10/08 更新日 : 11/10/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」