ソフトシェルクラブの春巻き

簡単おもてなし料理の一品に。ベトナム、ホーチミンの有名店のレシピです。

材料 (10個分)

ソフトシェルクラブ(冷凍)
10匹(1kgで12個入りの物)
中華春巻きの皮
10枚
コーンスターチもしくは片栗粉
適量
適量
適量
粗挽き黒こしょう
適量
ライムまたはレモン(くし切り)
適量

1

大鍋や大きなボールなどに、海水と同じくらいの濃度の塩水を作り、冷凍ソフトシェルクラブを入れて5〜6時間置いて解凍します。

2

ソフトシェルクラブの解凍の目安は簡単。凍っていると浮きますが、解凍されると塩水の中に沈みます。

3

解凍したソフトシェルクラブの水気をクッキングペーパーで丁寧に拭き取ります。

4

ポリ袋にソフトシェルクラブを入れ、コーンスターチもしくは片栗粉を加えまぶします。

5

春巻きの皮で包みます。包み方は、通常の春巻きと同じです。皮の端に水をつけて留めて下さい。

6

油でキツネ色になるまで揚げて下さい。中温で、ゆっくり揚げて中まで熱を通して下さい。

7

揚げた春巻きを、包丁で半分に切って盛りつけます。塩と黒こしょうを付けて召し上がれ。ライムやレモンを絞っても美味しいです。

コツ・ポイント

●塩水の中で解凍すると、生臭くなりません。
●揚げ油の中で爆発することは、そうそうありませんので安心して下さい。

このレシピの生い立ち

ベトナムのホーチミンシティにあるテンプルクラブというベトナム料理のお店で食べたメニューが美味しくて、帰国してからもアノ味が忘れられなくて、自宅で再現してみました。
レシピID : 1593148 公開日 : 11/10/09 更新日 : 11/10/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」